Huffpost Japan

46キロの減量に成功した男性 「毎日ピザを食べていた」

投稿日: 更新:
印刷

1月はタコス・ダイエット、2月はピザ・ダイエット。一体2016年のダイエット・トレンドはどうなっているのだろうか。

2月3日、アメリカのテレビ番組「グッドモーニング・アメリカ」に料理人のパスクアーレ・コッゾリーノさんが出演した。そこで彼が語った驚きのダイエット方法が話題になっている。

2015年の夏以降、彼は毎日ピザを食べながら101ポンド(約46kg)の減量に成功したというのだ。

#PizzaDiet #h #world #instafood #workout #weightloss

Chef Cozzolinoさん(@chefcozzolino)が投稿した写真 -



身長約198センチのコッゾリーノさんは、4年前にイタリアからアメリカに移住した。好物のジャンクフード、炭酸飲料、揚げ物を好きなだけ食べ、気がつけば体重が168キロまで増えていたという。

しかし、医者にこのままでは心臓病になる危険性があると言われたことをきっかけに、コッゾリーノさんはダイエットを決意。イタリア出身のコッゾリーノさんが考えたダイエット方法は、これまでにないほどイタリアンなものだった。

ピザを毎日食べたといっても、ミミまでチーズが詰まった高カロリーピザをがつがつ食べたわけではない。彼は小麦粉と水、海塩、イーストのみを使って自分でピザ生地を作り、その上にトマトソースとバジル、フレッシュなモッツァレラチーズをトッピングした。コッゾリーノさんのナチュラル・ピザはどれも600キロカロリー以下だという。



また、コッゾリーノさんはそれを他の健康的な食習慣と組み合わせた。例えば、朝食には複数の穀物が入ったシリアルとフルーツ、そして夕食は、魚介類、サラダ、ワインのようなものを取り入れた。ニューヨーク・ポストによれば、コッゾリーノさんはキックボクシングのクラスも受講し始めたという。

「ダイエットの錠剤や魔法の粉といったものを飲んではいけません。新鮮な食べ物こそ最高の薬なんです」と、彼はフリーペーパーのメトロ誌に対して語った。

しかし、以前のジャンクフード中毒はどこへ行ってしまったのだろうか?

「ピザを食べていれば、他は何もいらないんです」

なるほど。

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。


▼画像クリックで開きます▼

Close
長生きするための17の食材
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

他のサイトの関連記事

AKB48・大家志津香がマイナス11キロダイエットに成功!美しすぎるスタイルを披露して話題に