NEWS

自撮りアシカ、あなたを水中へご案内

2016年02月15日 20時39分 JST | 更新 2016年02月15日 20時44分 JST

インターネットで人気を集めているアシカがいる。自撮りアシカのマイロだ。

カリフォルニア州ロングビーチにある水族館「アクアリウム・オブ・ザ・パシフィック」に住むマイロは、GoProを取り付けた棒をくわえて泳ぎ、美しい水中の様子を撮影する。

自撮り棒は、水族館のボランティア、ヒュー・リオノ氏が遊び心からつくった。

水族館のブログでリオノ氏は「サーファーなど、スポーツ選手が自撮り棒を使って動画を撮影し、見ている人にも一緒にやっている感覚を味わってもらっています。同じようにして、アシカが泳ぐ様子を味わえたら面白いと思いました」と述べている。

また、浮力でカメラと取り付け器具の重さがなくなるので、アシカは水中を泳いでいる時にくわえやすいそうだ。

アシカの気持ちになって水中を探検をしてみよう。

ハフポストUS版に掲載された記事を翻訳しました。

▼関連スライドショー(写真をクリック)▼

世界最大の水族館「海洋王国」

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png