NEWS

ネイマール、自家用ジェットを差し押さえられる。脱税疑惑で55億円の資産凍結

2016年02月16日 23時31分 JST | 更新 2016年02月16日 23時31分 JST

自家用ジェットも、豪華ヨットも、不動産も……。ブラジルが誇るスター選手の資産が差し押さえられた。

サンパウロの連邦裁判所は、サッカーのスペイン1部リーグ「FCバルセロナ」に所属するブラジル代表FWネイマール(24)に対して、脱税疑惑により1億8880万レアル(約55億円)の資産を凍結したと発表した。BBCなどが2月16日に報じた。

差し押さえられたのは銀行口座の他、約13億円の自家用ジェット(下の写真)や約7億円の豪華ヨット、ブラジル国内に所有する不動産なども含まれるという。自家用ジェットは試合の際の移動に使っており、ブラジル代表戦への影響も出そうだ。

neymarjrさん(@neymarjr)が投稿した写真 -


スポニチによると税務当局はネイマールが、ブラジルのサントスに所属していた2011〜13年に、家族とダミー会社をつくって6360万レアル(約18億円)を脱税したと指摘。サントスからバルセロナに移籍した際の移籍金にも脱税疑惑があるとして調査している。 ネイマール自身は不正を否定しているという。

【関連記事】

▼クリックすると画像集が開きます▼

2014年W杯のイケメン画像集


ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています