NEWS

オバマ大統領、3月にもキューバ訪問 実現ならアメリカ大統領として88年ぶり

2016年02月18日 01時15分 JST
ASSOCIATED PRESS
FILE - In this Sept. 29, 2015 file photo, President Barack Obama stands with Cuba's President Raul Castro before a bilateral meeting at the United Nations headquarters. The president is now staring down 11 months before his successor is chosen in an election shaping up to be a referendum on his leadership at home and abroad. He stirs deep anger among many Republicans, a constant reminder of his failure to make good on campaign promises to heal Washington’s divisiveness. But he remains popular among Democrats and foresees a role campaigning for his party’s nominee in the general election. (AP Photo/Andrew Harnik, File)

アメリカのオバマ大統領が、3月にもキューバ訪問を計画していると、ロイター通信が2月17日(現地時間)報じた。ABCは3月21~22日と伝えている。

ロイター通信によると、アメリカ政府高官は時期については明言しなかったが「条件さえ整えば、大統領は行くつもりだと表明してきた」と述べた。ホワイトハウスは公式なコメントを出していない。

1959年のキューバ革命でキューバが社会主義国化し、アメリカ企業の資産を接収したことから、両国は1961年に国交を断絶していた。アメリカとキューバは2015年7月、54年ぶりに国交を回復したが、アメリカの対キューバ経済制裁は、旅行の渡航制限など一部が残っている。

実現すれば、アメリカ大統領のキューバ訪問は、1928年にカルビン・クーリッジ大統領(第30代)が訪問して以来、実に88年ぶりとなる。

▼関連スライドショー(写真をクリック)▼

キューバの首都・ハバナ 画像集



ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています