Huffpost Japan

30枚の写真は力強く訴えかける 「愛とは何か」

投稿日: 更新:
印刷

人間性とは何だろうか。愛とは何だろうか。レンズを通して写真は訴えかける。

世界中から集まった力強い30枚の写真を見てみよう。

1. 難民危機の渦中、ギリシャで妹を抱きしめる少年


BULENT KILIC VIA GETTY IMAGES
少年が赤子を抱いている。彼らは2015年11月12日にトルコからエーゲ海を渡り、ギリシャのレスボス島の岸辺に辿り着いた難民・移民の子供だ。

2. 74年の時を経てトルコで再会した戦争の元兵士たち


BURHAN OZBILICI/ASSOCIATED PRESS
戦時中の兵士、トルコ人のフセイン・カクマズ(97)、オーストラリア人のジャック・ライアン(95)は1990年4月25日、74年の時を経てトルコのガリポリで友人として再会した。二人が最後に会ったのは、敵同士に分かれて戦ったガリポリの戦場だった。

3. 小さなマスクで猫に酸素を送るソルトレイクシティの消防士たち


JASEN ASAY/SALT LAKE CITY FIRE DEPARTMENT VIA AP
ソルトレイクシティ消防署から提供された写真。2015年7月10日金曜日、ソルトレイクシティで消防士たちが猫用に設計された特別なサイズのマスクを使い、2匹の猫に酸素を供給している。

4. アブグレイブ刑務所から釈放され、コーランを抱えた元囚人にキスをする家族


RAMZI HAIDAR VIA GETTY IMAGES
2004年5月28日、バグダッド西部のアブグレイブ刑務所から釈放された元囚人がイスラム教の聖典コーランを抱えながら、家族からハグとキスを受けている。

5. 幼い少女の手を握るバグダッドの警察官


AHMAD AL-RUBAYE/GETTY IMAGES
イラクの警察官が、学校の入口近くで幼い少女の手を握っている。2014年10月22日のバグダッドの新学期の初日だ。

6. インドの祭りでハグする子供たち


ARIJIT SAHA/BARCROFT MEDIA VIA GETTY IMAGES
インド・コルカタで2015年7月18日、「イード」という祭りで祈りを捧げた後にお互いを抱きしめる子供たち。

7. サンフランシスコで仲間のファンを持ち上げる音楽イベント参加者


JEFF KRAVITZ/FILMMAGIC
カリフォルニア州サンフランシスコで2013年8月10日にゴールデンゲートパークで開催されたミュージック・アンド・アーツ・フェスティバルの2日目、ランズエンドのステージから車椅子の男性が聴衆に担ぎ上げられ歓喜する。

8. ハワイで再会する兵士の家族


PATRICK BAZ VIA GETTY IMAGES
3歳の息子を腕に再会する夫婦。夫はアフガニスタン南部での7カ月にわたる任務を終え、2010年6月13日にハワイに帰還した海兵隊1/3部隊ブラボー小隊所属の兵士。

9. フィラデルフィアで飼い犬にキスするホームレスの男性


SPENCER PLATT VIA GETTY IMAGES
男性は飼い犬と共にペンシルバニア州フィラデルフィアのブロードストリート教会で腰を下ろした。2015年9月22日。

10. アメリカ軍兵士にお茶を差し出すアフガニスタン人男性


RAFIQ MAQBOOL/ASSOCIATED PRESS
第3隊第10マウンテン部隊のアメリカ兵達がアフガニスタンのカブール西部のワルダク州ナーク地区でタリバンのメンバーを探し出す任務中、アフガニスタン人男性がお茶を差し出す。

11. 両腕を広げ父親を迎える少女


BERT HARDY VIA GETTY IMAGES
1942年3月、仕事から戻った父親に少女が駆け寄る。

12. ギリシャで泣いている難民の子を慰めるボランティア隊員


OZGE ELIF KIZIL/ANADOLU AGENCY VIA GETTY IMAGES
2015年9月17日にギリシャのレスボス島に難民を乗せたボートが到着し、ヨーロッパ人のボランティアが泣く難民の子に話しかける。ギリシャのレスボス島に来たヨーロッパからのボランティア達は食料、飲み物、そして衣類を難民に提供した。

13. パリ同時多発テロ事件を受け、追悼する各国の人たち


JOEL SAGET/AFP VIA GETTY IMAGES
パリで11月13日に起きたテロ襲撃の犠牲者を偲ぶため、襲撃があったバタクランコンサートホール近くにある仮の追悼場所にて各国の国民が追悼の意をしめした。

14. シカゴにて抱き合うオバマ大統領とバイデン副大統領


SPENCER PLATT VIA GETTY IMAGES
11月6日、アメリカ大統領のバラク・オバマとアメリカ副大統領のジョー・バイデンが2012年、イリノイ州シカゴのマコーミックプレイスで投票日の夜に行われた勝利スピーチの後、ステージ上で抱き合った。オバマ氏は共和党候補で前マサチューセッツ州知事のミット・ロムニーに対し再選を勝ち取った。

15. オランダでじゃれ合う2頭のホッキョクグマ


REMKO DE WAAL/AFP VIA GETTY IMAGES
2014年1月23日、ホッキョクグマの"フリーダム"と"ビクター"はオランダ・レーネンにあるアウエハンツ動物園で3年ぶりに再会した。

16. ストックホルムで喜びのあまり涙を流すサッカー選手


KEYSTONE-FRANCE/GAMMA-KEYSTONE VIA GETTY IMAGES
1958年6月29日、スウェーデンでブラジル人左フォワード選手のマリオ・ザガロはスウェーデンチームに彼のチームが勝利した喜びに涙を流した。サッカーワールドカップの決勝戦はストックホルムで、スウェーデン対ブラジルだった。結果はブラジルが5対2で勝利。

17. サンバーナーディーノ銃乱射事件犠牲者を追悼する親子


JAE C. HONG/ASSOCIATED PRESS
カリフォルニア州サンバーナーディーノ銃乱射事件の後、追悼所で喪に服す父と息子。テキサス州ヒューズスプリングス。

18. マラソン爆弾テロ事件後、見知らぬ人とハグするボストンの住民


WENDY MAEDA/BOSTON GLOBE VIA GETTY IMAGES
ジェネビー・ビエンアイメは2013年4月16日火曜日にボストンコモン公園でフリーハグを呼びかけていたたキース・マーティンを抱きしめた。ニューハンプシャー州マンチェスターに住むというマーティンは、ボストンまで車でやってきた。「誰もが愛を必要としていて誰もが今日ハグを必要としているからです」と彼は言った。30分間で12名以上と抱擁を交わした。

19. ブラジルの奴隷を逃れた人々のための居住地で犬と遊ぶ少年


RAPHAEL ALVES VIA GETTY IMAGES
2014年10月20日、ブラジルにある村で犬と遊ぶ少年。この村は25の家族から成り、奴隷支配を逃れた人々によって構成される「キロンボ」の1つとされている。

20. バンクーバーの暴動の起こる路上でキスするカップル


RAPHAEL ALVES VIA GETTY IMAGES
2011年6月15日、カナダのバンクーバーで機動隊が暴動を鎮めるために出動する中、カップルがキスしている。ホッケーチームのバンクーバー・カヌックスがスタンリーカップファイナルズの第7試合で負けたのを受け、バンクーバーでは暴動が発生した。

21. アメリカ・メリーランド州のモスクで祈りを捧げるイスラム教信仰者


SAMUEL CORUM/ANADOLU AGENCY VIA GETTY IMAGES
預言者ムハンマドの1445回目の生誕記念日に祈りを捧げるイスラム教徒の親子。マウリド・アン=ナビー(預言者生誕祭)はイスラム教徒にとって神聖とされる夜。2015年12月22日、アメリカ・メリーランド州ランハムのモスクで。

22. フィリピンで津波の中子犬を助け出す男性


AARON FAVILA/ASSOCIATED PRESS
2012年8月8日、フィリピン・マニラ東部のマリキナの水没地帯で数匹の犬が屋根の上で待つ中、男性が子犬たちを救出している。

23. 台北でキスするゲイカップル


MANDY CHENG/AFP VIA GETTY IMAGES
2014年3月16日台北の立法会議所の外でのイベントで同性のカップルが口づけを交わす。ゲイコミュニティーの多くのメンバーが同性間の結婚を求め集まった。

24. セルマ市民権行進の参加者の一人と手をつなぐオバマ大統領


SAUL LOEB/AFP VIA GETTY IMAGES
2015年3月7日。アラバマ州セルマで多くの人々がエドマンド・ペタス橋を行進し、モンゴメリー市民権行進の50周年を記念した。アメリカ大統領バラク・オバマも参加者の手を取り行進に参加した。

25. 第二次世界大戦中疎開していた子供達と再会を果たしたロンドンの親達


REG SPELLER VIA GETTY IMAGES
1939年10月22日、ロンドンに住む親たちが第二次世界大戦中エセックス州サフロンウォルデンに疎開していた子供たちに再会した。1000人近い親たちが市長が開いた再会パーティーに出席した。

26. パリ同時多発テロ事件を受け、平和の為に演奏するピアニスト


LOIC VENANCE VIA GETTY IMAGES
ドイツ人ピアニストのダビデ・マルテロは2015年11月16日、テロによる犠牲者に追悼の意を示す1分間の黙とうの後、人々が集まる広場でピアノを演奏した。

27. ワシントン・レッドスキンズの選手にハグするワシントンD.C.の子供たち


THE WASHINGTON POST VIA GETTY IMAGES
ワシントン・レッドスキンズのセンター、ロバート・グリフィンは、アナコスティアの救世軍の子供たちからのハグを受けた。2015年7月8日、本の読み聞かせプログラムのジェットブルーズソアは、今までに無い、「本の自動販売機」をワシントンD.C.で発表した。

28. ベネズエラのラフター・セラピーのセッションで笑う男性


ARIANA CUBILLOS/ASSOCIATED PRESS
2013年7月9日火曜日、ベネズエラのカラカスにある広場で行われたラフター・セラピー(笑い療法)のセッションで笑う男性。ベネズエラの「笑い」セラピスト、メナヘム・ベリティの公開セッションに多くの人々が参加した。彼は笑いには癒しの力があり、気分を高揚させたり、幸せな気持ちや感情のバランスを高め、様々な心の問題を乗り越える助けになると提唱する。

29. サンバーナーディーノ銃乱射事件の後、追悼の意を示すイスラム教徒


JAE C. HONG/ASSOCIATED PRESS
2015年12月6日、カリフォルニア州ロマリンダ。レッドランドのイスラム・コミュニティ・センターで、スピーチを聞きながら貼り紙の隣に立つイスラム教徒の女性たち。追悼集会は2日、カリフォルニアのサンバーナーディーノで銃乱射事件の犠牲になった14人を追悼するために開かれた。

30. 大切な言葉に出くわしたワシントンD.C.のホームレス男性


BRIAN SNYDER/POOL VIA GETTY IMAGES
フランシス教皇がワシントンD.C.のホームレスを訪れるのに先がけ、新聞を読む男性。新聞には「あなたは美しい。あなたは脆い。あなたは愛されている」と書かれている。

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

----
【訂正】2016/02/28 22:30
当初の記事で、30枚目の写真の新聞の内容を「あなたは脆い」と記してしていましたが、正しくは「あなたは価値がある」でした。


▼画像クリックで開きます▼
Close
一枚の写真で表す「愛」
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています