NEWS

【侵略!イカ娘】最終回にスプラトゥーンがエール「9年間お疲れ様でした」

2016年02月25日 16時39分 JST | 更新 2016年02月25日 16時42分 JST

安部真弘さんの人気漫画「侵略!イカ娘」が、2月25日発売の週刊少年チャンピオンで最終回を迎えた。


人類を征服するために深海からやってきたイカ娘が、逆に海の家で働かされる様子を描くギャグ漫画。2007年から連載開始した。夏の海水浴場のゆるい日常を独特なリズムで描き、イカ娘が会話の際に語尾に付ける「~ゲソ」「~イカ」が話題になった。2010年と2011年の2度にわたってアニメ化されている。


同じくイカを題材としたキャラクターが登場するため、「イカ娘」とコラボしたこともある任天堂のTVゲーム「スプラトゥーン」も公式Twitterを更新。「 約9年にわたるイカ研究、心からお疲れ様でしたと申し上げたい」とエールを送った。

単行本は第21巻まで発売済みで、最終22巻は5月6日発売予定。同人漫画家の「ながの」さんも完結をねぎらうイラストを投稿している。


【関連記事】


▼クリックすると画像集が開きます▼

ダイオウイカ画像集


ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています