NEWS

山寺宏一が『おはスタ』降板を発表 「最高に幸せな時間でした」

2016年03月06日 23時20分 JST | 更新 2016年03月06日 23時20分 JST
時事通信社

声優でタレントの山寺宏一さん(54)が、テレビ東京系の子供向け番組「おはスタ」の司会を4月1日の放送を最後に降板することを発表した。

「やまちゃん」の愛称で、1997年10月の番組スタートから18年半にわたって、同番組の司会を務めてきた山寺さんは、3月7日の「おはスタ」の生放送で以下のように話した。

「リニューアルということで、おはスタが今のメンバーで生放送するのは4月1日金曜日が最後となります。私、やまちゃんも4月1日に『おはスタ』を卒業します。

この18年半、19年ですか、本当に素晴らしいスタッフとキャストと一緒にこの時間を過ごすことができて、本当に幸せでした。何よりも画面を通じてですけど、全国の小学生と同じ時間を生放送で共有できるということが、本当にやまちゃんにとっては最高に幸せな時間でした。

卒業するのは本当に寂しいんですけども、これからは次の世代のみんなに託した方がいいなと思っていて、この卒業は自分で決めたことです」

スポニチによると、テレビ東京は4月6日から新たな若手司会者を迎えて、番組をリニューアルする予定だ。人選などについては、次回以降の番組内で発表するという。

【関連記事】

▼クリックすると画像集が開きます▼

80年代アイドル 美少女たちは今


ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています