Huffpost Japan

「セックスの同意」とは何か ユニーク過ぎる動画は真剣に伝える

投稿日: 更新:
印刷

「セックスの同意はシンプルです。イエスでなければノーなのです」

NPO「プロジェクト・コンセント」の新キャンペーンのメッセージは、明快で力強い。ユニークな動画で「セックスをするための同意は複雑ではない」と伝える。

2014年に立ち上げられたこの団体のミッションは、レイプについての教育、意識の向上、そして建設的な対話を進めることだ。

動画には、ちょっとドギマギするようなキャラクターが登場する。可愛らしい膣やペニス、お尻、おっぱい、それに厚かましい手だ。

キャラクターたちは、踊ったり笑ったりして元気に動き回る。一つのキャラクターが、つい行き過ぎた行為をしてしまった場合、相手のキャラクターはただ「ノー」と言えばいい。すぐに反省して行為を止める。

セックスをするかどうか、その基準はとてもシンプルなのだ。裸だろうが服を着ていようが、踊っていようが笑っていようが、酔っていようが素面だろうが、イエスと言わなければノーなのだ。

動画は、カナダのトロントにある広告会社「ジュニパーパーク/TBWA」が制作した。製作責任者のテリー・ドゥラモンド氏は、「同意とは何か。それを今までとは違った形で理解してもらうのが、キャンペーンの目標です。同意は複雑ではありません。『イエス』と言わない限り、『ノー』なのです。何度も言いますがとてもシンプルです」とファストカンパニー誌に話している。

同意はシンプルだ。それに嫌になったらいつでも撤回できる。そう可愛らしいキャラクターたちは教えてくれる。

ハフポストUS版に掲載された記事を翻訳しました。

▼関連スライドショー(写真をクリック)▼

Close
「愛しているとは…」HJストーリー
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png

他のサイトの関連記事

全国で唯一、18歳未満との性行為処罰条例ない長野県 条例骨子案公表、ついに罰則設ける