Huffpost Japan

「#保育園落ちたの私と私の仲間だ」ネット署名、2万8000人に 塩崎厚労相に提出

投稿日: 更新:
印刷

話題の匿名ブログ「保育園落ちた日本死ね!!!」をきっかけに、保育園の待機児童問題の実態を国会議員に訴えるためのネット署名に、約2万8000人の賛同が集まり、3月9日、ブログに賛同する育児中の女性らが、山尾志桜里・衆院議員(民主党)に署名を手渡した。

署名は保育園の充実を訴えるブログの趣旨に賛同し、保育園の増設や保育士の増員など「保育制度の充実は今後『日本が死なないために』必要だ!!!」と訴えている。

山尾氏はこの日の衆院厚生労働委員会で、塩崎恭久・厚生労働相に署名の受け取りを求め、塩崎氏は「ブログに書かれていることはよく分かる」と応じた。ネット署名の宛先は安倍晋三首相も含まれており、共同通信によると、母親らから署名を受け取った塩崎氏は、首相に伝えることを約束したという。

山尾氏は2月29日の衆院予算委員会で、安倍首相にブログについて質問。安倍首相は「匿名である以上、確かめようがない」と答弁し、議員席からは「誰が書いたんだよ」「ちゃんと本人を出せ」などのヤジが飛んでいた。これに同じ悩みを抱える女性らから抗議の声が噴出し、ネット署名が始まるきっかけになっていた。

【関連記事】
▼関連スライドショー(写真をクリック)▼
Close
楽しそうに子育て中のパパ
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド



ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

他のサイトの関連記事

厚労相 保育園に入れない不満に「よく分かる」

【保育園落ちたブログ】「過激表現はいただけないが、これが子育ての現状」 維新・石関氏が政府に善処求める

保育士も保育園が見つからない…保活で怒りに震える親たち

【「保育園落ちた」 各社コラム】「まじいい加減にしろ日本」/これでも書きたいことの10分の1