NEWS

稲村亜美の豪快投球フォームが話題 プロ野球・始球式【画像】

2016年03月15日 01時40分 JST | 更新 2016年03月15日 01時51分 JST

ami inamura

プロ野球・オリックス-楽天の練習試合で、始球式に「神スイング」CMので知られるタレントの稲村亜美さんが登板。昨日のソフトバンク-ロッテ戦に続いての連投だったが、見事な投球で観客を沸かせた=28日、宮崎・SOKKENスタジアム(2016年2月28日))

トヨタのCMで「神スイング」を見せて有名になったタレント稲村亜美(20)が、今度は各地で開かれているプロ野球の練習試合の始球式に登板、足を高々と上げる豪快な投球で観客を沸かせて話題になっている。

小学、中学時代に野球経験がある稲村。中学時代はシニアリーグに在籍、投手や一塁のポジションをこなした。現在、身長173センチの大学2生だ。

2月28日には、宮崎で行われたオリックス-楽天戦で前日27日(ソフトバンク-ロッテ戦)に続きTシャツ、短パン姿でマウンドへ。見事なフォームから外角低めにストライクを投げ込んだ。

稲村は自身のTwitterで、27日の始球式での急速について「100キロ届かずです」と記した。

ami inamura

プロ野球・オリックス-楽天の練習試合で、始球式に「神スイング」CMので知られるタレントの稲村亜美さんが登板。昨日のソフトバンク-ロッテ戦に続いての連投だったが、見事な投球で観客を沸かせた=28日、宮崎・SOKKENスタジアム(2016年2月28日)

▼写真をクリックするとスライドショーが開きます▼

始球式 マウンドに咲いた美

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています