未来の肌を、見られるとしたら?〜運命を超えて、あなたはもっと美しくなれる〜

2016年03月14日 18時22分 JST | 更新 2016年03月14日 18時22分 JST
SKII

もし「未来の自分」を見ることができたら……。あなたは見てみたいと思いますか? 30年後の自分の姿なんて想像もできないはず。「きれいな自分でいられるかしら…」と興味はあるけれど、もしかしたらちょっと不安になるかもしれません。

スキンケアブランド「SK-Ⅱ」の新アンバサダーに就任したのが、女優・有村架純さん。彼女は今回、22歳(撮影時)の今の自分から、55歳の肌の変化をシミュレーションする特殊撮影を体験しました。

「30年後の自分の肌」を撮影するという未知の体験に少し不安そうな表情をする彼女。

「55歳の自分」の写真を目にした瞬間、有村さんはハッと息を呑み、思わず手で口を押さえてしまいました。

彼女の肌の運命は?

photo

今回の撮影での肌の変化は、特殊なライトで肌の中にひそむ目に見えない黒ジミをひろったもの。誰にでもあるその黒ジミがそのまま肌表面に出てきたらどうなるかを様々なデータを参考にデジタルシュミレーションしたものです。

特殊撮影を担当したフォトグラファー、RYUGOさんは「あくまでシミュレーションだけどね」とフォローしつつ、有村さんに語りかけます。この動画のクライマックスシーンと言えるでしょう。「私の顔に、黒ジミこんなにできちゃうんですね……」と、自分の肌にそっと手を添えるシーンが印象的です。

今の肌は何もしなくてもキレイに見えるけれど、実は気になる「肌の未来」。どうなるか、起こりうる現実を知ることで今から始められる何かがある。――このドキュメンタリー形式の動画から伝わるのは、22歳の有村さんが体感する「肌は自分次第で変化する」という真実。

■ 未来を知ることで、肌の運命を変えるきっかけに

では、未来の肌を美しく保つことは可能なのでしょうか。そして、そのためにはどうしたらいいのでしょうか。

SK-Ⅱで、長年エイジングの研究を行っている佐々木喜美子さんは、こう言います。「SK-IIでは、年齢と共に肌がどのように変化していくのかを同じ女性の10年間で調べました。すると平均的にシミは増えていきます。ただその中には、かなりシミが増えていた人ときれいなままの人がいました。と言うことは、シミを防ぐことは可能だと考えます。

日々の肌変化はなかなか分かりにくいものですが、毎日のダメージの蓄積により10年先、20年先には、今の肌との違いが現れてきます。特にシミは見た目の印象に大きく影響を与えます。今の肌と未来の肌を知り、きちんとお手入れすることで、シミ生成の予防、すなわち将来もシミの目立たない肌につながります」 

今始めることで未来の肌は変えられる。そして、未来の肌の運命は、自分で決められると言えるでしょう。

■ 経験も年齢も、美しく重ねていきたい

「私は今22歳(撮影時)。お肌も不安定になりがちだし、女優のお仕事もっと頑張っていかなければならないときです。ケアをきちんとしながら、いい歳の重ね方をしたいなと思います。」有村さんは今回の撮影をきっかけに、女優としての将来を考えたといいます。

「女優としての経験を重ねていくなかで、外見はもちろん、内面を整えることを大切にしたいと思います。素敵だなって思う人は、身も心も大人の女性として美しい存在。だから私も、自分の足でしっかり立ちながら、心は自由という女性になりたいです。そして、もっと大人になったとき、キレイなお肌と一緒に運命を変えられるように、今を大切に過ごしたいと思います」

年齢を重ねるごとに肌がキレイになる……それだけで、未来の自分に自信が持てるはずです。日々続けているスキンケアから、未来の運命を変える扉は開かれます。

あなたは未来の自分とどう向き合いますか?

SK-Ⅱの新しい美白美容液「ジェノプティクス・オーラ・エッセンス」は、シミのできるメカニズムを新たに解明し、今のシミだけでなく、未来の黒ジミも防ぐための研究を重ねてきた成果を生かしています。有村さんも実際に使い始めて、お肌の手応えを感じているそうです。

「しっかりお手入れをしているつもりなのに、なんとなく肌が曇ってすっきりしない気がする」そんな悩みを忘れてくれる美白美容液。

2016-03-14-1457946586-4434043-3971dc77f13d4d3fa6b7ffff77d9cf54.jpeg