NEWS

多湖輝さん、死去。「頭の体操」の著者、「レイトン教授」の監修も

2016年03月15日 16時18分 JST
sekaichizu.net

累計1200万部を超えるクイズ・パズル集の「頭の体操」シリーズで知られる心理学者で、多湖輝(たご・あきら)さんが3月6日、間質性肺炎のため東京都中央区の病院で死去したことがわかった。90歳だった。共同通信などが報じた。

毎日新聞によると、多湖さんはインドネシアのスマトラ島生まれ、東京大学で心理学を学んだあと、東京工業大学の助手を経て千葉大学の教授に就任した。

1966年に、独創的なクイズやパズルを集めた「頭の体操」第1集を光文社から出版。子どもからお年寄りまで大きな人気を呼び、2001年までに23集が発売され、シリーズ累計部数が1200万部を超えるロングセラーとなった。任天堂のゲーム機向けの人気ソフト「レイトン教授」シリーズの監修も手掛けた

【関連記事】

▼クリックすると画像集が開きます▼

2016年に亡くなった著名人


ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています