ライフスタイル

自閉症の少女が心を開いたのは、1匹の美しい猫でした。

2016年03月15日 16時40分 JST | 更新 2016年03月15日 16時45分 JST

アイリス・グレースは、ギリシャに住む6歳の女の子。重度の自閉症と診断され彼女は、両親にもほとんど心を開くことはありませんでした

しかし彼女の日々は、1匹の猫に出会って変わりました。アイリスがプールに行くとき、青空の下で絵を描くとき、自然の中をサイクリングするとき……猫のトゥーラはずっと一緒にいて優しく見守っています。

Sunflakes from Iris Grace on Vimeo.

【関連記事】

ハフポスト日本版ライフスタイルはTwitterでも情報発信しています