ライフスタイル

卵パックでネギを育ててみた。おしゃれな家庭菜園を室内で【DIY】

2016年03月21日 16時12分 JST | 更新 2016年03月21日 17時02分 JST
YouTube / Inhabitat

アメリカのデザイン系ニュースサイト「Inhabit」が、卵パックを利用した家庭菜園のアイデアを動画で紹介している。卵パックのてっぺんにカッターで穴を開けて水を入れ、ネギ科の「春タマネギ」の根っこを差しこみ、日の当たるところで育てるだけというものだ。

動画は「数日おきに水を取り替えるのを忘れずに」とアドバイスしている。詳しい作り方はinhabitで確認できる。

なお、水耕栽培で再生できる野菜には、豆苗大根や人参の葉キャベツなどがある。NHKテキストビューの記事によると、「簡単で育てやすい」などの理由から、ビギナーには葉物野菜がおすすめだという。


▼クリックするとスライドショーが開きます▼

食べ物を無駄にしない方法


【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています