NEWS

トランプ氏、日本に北朝鮮攻撃を期待?「自分たちで身を守れ」

2016年04月02日 22時47分 JST | 更新 2016年04月02日 22時47分 JST
ASSOCIATED PRESS
Republican presidential candidate Donald Trump speaks during a campaign event, Saturday, April 2, 2016, in Racine, Wisc. (AP Photo/Paul Sancya)

2016年アメリカ大統領選で、共和党の指名争いのトップを走る実業家ドナルド・トランプ氏が、日本に対し、北朝鮮への武力攻撃を期待する趣旨の発言をした。

CNNによると、4月2日、選挙運動で訪れたウィスコンシン州で、以下のように述べた。

「彼ら(日本)を武装させたくないが、巨額の金を失い続けたくない。そして率直に言うと、北朝鮮に対しては、自分たちで身を守れということになる。おそらく、(日本は)一瞬でやっつけるだろう」

トランプ氏は「19兆ドルの借金を21兆ドルに押し上げてまで、世界の警察官をやることはできない」と、在日・在韓米軍の駐留経費の負担軽減というこれまでの主張を繰り返し「もし日本が戦えば、とんでもないことになるだろう。とんでもないことに。でも日本は、やるときはやる」とも述べた。

トランプ氏はニューヨーク・タイムズ紙が3月26日にネット配信したインタビューで、日本と韓国が、アメリカの核の傘に依存せずに自ら核武装することを「アメリカにとってそれほど悪いことではない」と述べ、オバマ大統領が「外交や世界をよく分かっていない」と批判していた