ライフスタイル

「 #TalkToMe 」のはじめかた

2016年04月04日 23時41分 JST | 更新 2016年04月04日 23時44分 JST

ハフィントンポストは「親子の会話」という特集をはじめます。ぜひ参加してください。


4月から、私たちは『Talk To Me 〜親子の会話〜』という、著名人の子供たちが、その親にインタビューする新しい動画企画をスタートします。あなたもぜひ、あなたの愛する人々へのインタビューをFacebook Liveに投稿し、このムーブメントに参加してください。

Facebook Liveは、どこでもいつでも生放送ができるというサービスです。例えば、俳優で脚本家のヴィン・ディーゼルさんとその子供の生放送は、次のような感じです。

Posted by Vin Diesel on Thursday, September 3, 2015


愛しい人との会話を撮影するのは、楽しいものだと思います。スマートフォンで手軽に、親や子供(または祖父母、孫、他の素晴らしい誰か)との会話を撮ってみましょう。

生中継じゃなくても大丈夫。通常の動画のように、Facebookにアップロードしてください。そして、ハッシュタグ #TalkToMe を使用して、説明のところで友達をタグ付けしてください。動画を「公開」に設定するのを忘れないで下さいね。

(1) 質問を用意しましょう

例えば、こんな質問はどうでしょう。

  • まだ私に話してないことを、話してもらえますか?
  • 私の年齢ぐらいの時、こういうことを知っておけばよかったということはありますか?
  • 人生で一番嬉しかった瞬間を教えてもらえますか?
  • 人生で最も困難だったことは何ですか?
  • 未来の世代に渡したい、最大の教訓は何ですか?
  • あなたが自分自身、またはあなたの家族のために行った些細なことで、最大の影響を与えたことは何ですか?
  • もし、子供たちのために1つだけ願いが叶うとしたら、それは何ですか?
  • 誰かを子供のためのロールモデルに選ぶとしたら、それは誰ですか? また、その理由は?

この他、素晴らしい質問のアイデアはこちら(英語)にあります。もちろん、あなたが考えた質問でも大丈夫です。

(2)Facebook Liveの案内文を作りましょう。

なぜあなたがその中継を行うのか、わかりやすい案内文をつくりましょう。魅力的な案内文を書くことで関心を引き付けることができます。

(例)私と母(または他の家族)です。 Facebook Liveを使ったハフポストのお題に挑戦中。 #TalkToMe

(3)ネット環境を確認し、Facebook Liveをしましょう

ネット環境が安定していることを確認し、Facebook Liveをしてみましょう。Wi-Fiか4G以上の接続ができる場所を探してください。

ライブ配信中に接続が切断されたら、接続が安定している場所に移動すると自動的に再接続できます。

(4)ハッシュタグ #TalkTo Me を使い、友達をタグ付けしてシェアしましょう

インタビューを終えたら、あなたの家族や友達にも勧めてみましょう。動画を「公開」設定にすることを忘れないようにしてください。

何かご質問がありましたら、US版の『Talk To Meチーム』までご連絡ください。

あなたの動画投稿を待っています。

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。