NEWS

au"三太郎"から「おそ松さん」まで、消すのが惜しい黒板アート

2016年04月08日 01時44分 JST | 更新 2016年04月08日 01時45分 JST

4月に入り、各地では入学式を迎えた。新入生を歓迎するため、教室の黒板に美しい「黒板アート」を描く先生や先輩たちもいるようだ。Twitter上に投稿された作品の写真を、以下に紹介する。


黒板やホワイトボードを製造する日学は高校生らを対象にした黒板アートのコンテスト「日学・黒板アート甲子園」を開催。「黒板ならではのスケール感とチョーク独特の温かみ、いずれは消されてしまう“はかなさ”も魅力となり、ここ数年大きな話題となっている」と説明している

関連記事

黒板アート甲子園・プレ大会の応募作