NEWS
2016年04月12日 19時57分 JST

【軽減税率】ビール10%、ノンアルコール8%、では「みりん」は?(クイズ)

YOSHIKAZU TSUNO via Getty Images
A man reads Japan's business daily newspaper, the Nikkei or Nihon Keizai Shimbun, in Tokyo on July 24, 2015. British publisher Pearson said it had agreed to sell its salmon-pink business newspaper the Financial Times to Japanese media group Nikkei for 160 billion yen (1.3 billion USD). AFP PHOTO / Yoshikazu TSUNO (Photo credit should read YOSHIKAZU TSUNO/AFP/Getty Images)

消費税率を10%へ引き上げた際に導入する軽減税率制度について、国税庁は4月12日、消費者や事業者が判断に迷いそうな事例を公開した

2017年4月1日に導入される軽減税率の対象品目は「週2回以上発行される新聞の定期購読料」と「酒類・外食を除く飲食料品」に設定されている。今回公表された事例集では、水道水や弁当、調味料など、税率が8%なのか10%なのか迷った際に参考になりそうな身近なものが記されている。以下に一部を紹介する。

軽減税率