NEWS

ジャニーズ野球大会、近藤真彦「裏で大変だった...」(メンバー背番号・守備位置リスト)

2016年04月13日 22時24分 JST | 更新 2016年04月13日 22時53分 JST

oricon style

4年ぶり開催のジャニーズ野球大会 マッチ率いる『J.Red』の勝利

ジャニーズ事務所所属タレントによる『“東京ドームに全員集合”みんなにサンキュー!ジャニーズ野球大会』が13日、東京ドームにて開催された。

2012年5月以来4年ぶりとなる野球大会では、同事務所に所属する豪華アイドルたちが、近藤真彦“監督”率いる『J.Red』と、少年隊・東山紀之“監督”率いる『J.White』のグループに分かれ、観客4万5000人を前に熱戦を展開。結果は、8対6で『J.Red』が勝利した。

いきなり一回表で『J.Red』が6点先取するも、『J.White』もV6の坂本昌行のホームランによって2点を奪い返す。続く二回・三回表は『J.Red』を無得点で抑えると、三回裏で同点に追いついた。流れを変えようと『J.Red』監督の近藤は、ピッチャーを中山優馬からKAT-TUNの亀梨和也にチェンジ。

緊迫した展開が続き、異様な盛り上がりをみせるなか「この回で最終回です」というアナウンスがなされ、客席からは「え~!?」とどよめきと爆笑が起こる。

四回表では『J.Red』が嵐の二宮和也、亀梨、中山、Kis-My-Ft2の横尾渉が立て続けにヒットで2点を奪取し、四回裏では、ピッチャーが亀梨から二宮に交代。『J.White』のジャニーズJr.の岸優太、Kis-My-Ft2の玉森裕太、KinKi Kidsの堂本光一からスリーアウトを奪う華麗なピッチングで沸かせ、そのまま試合終了となった。

恒例の表彰式では、守備に貢献した『ファインプレー賞』にジャニーズJr.の高橋優斗、亀梨、光一。『敢闘賞』に中山、『MVP』は坂本が文句なしの受賞となりトロフィーを手にした。会場からは選手全員に万雷の拍手が送られた。

感想を求められた近藤は「大人の戦略で、いろいろな選手を交代させたんですが、裏でジャニーズ事務所のマネージャーも大変だった。とにかく全員出そうと私もヒヤヒヤの選手交代でした」と苦笑。惜しくも敗れた東山は「もうちょっとだったんですけど。こうして華やかに野球大会やるのはいいことなので1年に1回か2回はやりたい」と意欲をみせた。

攻守交代の際にはジャニーズJr.がライブで盛り上げ、試合終了後にも、山田涼介も加わってHey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、ジャニーズWEST、A.B.C-Z、Sexy Zone、KAT-TUNのメンバーによるショータイム、出演者全員でのダンスコーナー、「明日が聴こえる」の歌唱で一体感に包まれたまま、約2時間半の“お祭り”は幕を下ろした。

最後のあいさつを任された井ノ原快彦は「次の機会があれば、さらに多くのグループの垣根を超えて集まりたい」と意気込み。

光一は「東山さんとマッチさん帰っちゃった? もう眠くなっちゃったかな?」と笑わせつつ、タイトルを見返して「全員集合…? 全員いないからね! 来年は全員集合になるように。みなさんの声が大きければ叶うかも」と期待を寄せていた。

【各チームメンバー・背番号・守備位置】

■J.Red

監督:近藤真彦・24

<スタメン>

1番:今井翼(タッキー&翼)・0・セカンド

2番:河合郁人(A.B.C-Z)・20・サード

3番:二宮和也(嵐)・8・ファースト

4番:亀梨和也(KAT-TUN)・23・ショート

5番:中山優馬・1・ピッチャー

6番:横尾渉(Kis-My-Ft2)・3・センター

7番:重岡大毅(ジャニーズWEST)・7・ライト

8番:高木雄也(Hey!Say!JUMP)・5・レフト

9番:高橋優斗(Jr.)・19・キャッチャー

<ベンチ>

井ノ原快彦(V6)・2

八乙女光(Hey!Say!JUMP)・18

岡本圭人(Hey!Say!JUMP)・6

千賀健永(Kis-My-Ft2))・11

中島健人(Sexy Zone)・10

松島聡(Sexy Zone)・15

神山智洋(ジャニーズWEST)・12

永瀬廉(Jr.)・21

神宮寺勇太(Jr.)・17

橋本涼(Jr.)・25

中丸雄一(KAT-TUN・MC)・22

橋本良亮(A.B.C-Z・実況)・9

■J.White

監督:東山紀之(少年隊)・1

<スタメン>

1番:岸優太(Jr.)・21・サード

2番:中島裕翔(Hey!Say!JUMP)・6・センター

3番:堂本光一(KinKi Kids)・51・セカンド

4番:坂本昌行(V6)・22・キャッチャー

5番:岩橋玄樹(Jr.)・18・ピッチャー

6番:内博貴・9・ショート

7番:菊池風磨(Sexy Zone)・3・ファースト

8番:薮宏太(Hey!Say!JUMP)・10・レフト

9番:塚田僚一(A.B.C-Z)・2・ライト

<ベンチ>

増田貴久(NEWS)・4

知念侑李(Hey!Say!JUMP)・20

玉森裕太(Kis-My-Ft2)・7

宮田俊哉(Kis-My-Ft2)・11

佐藤勝利(Sexy Zone)・12

マリウス葉(Sexy Zone)・23

平野紫耀(Jr.)・17

高橋海人(Jr.)・15

井上瑞稀(Jr.)・25

末武幸紘(Jr.)・26

上田竜也(KAT-TUN・MC)・24

五関晃一(A.B.C-Z・実況)・27

中間淳太(ジャニーズWEST・解説)

【関連記事】

  • Hey!Say!JUMP、夏全開なCMでノリノリダンス披露 |
  • 『メレンゲ』新MCにも抜擢 ジャニーズのニュータイプ伊野尾慧が独自枠を確立 |
  • 山田涼介『暗殺教室~卒業編~』、2016年最速100万人突破 |
  • 関連記事

    ジャニーズを卒業した人々