NEWS

「歌のお兄さん」覚醒剤所持の疑いで逮捕 9代目を務めた"あきひろお兄さん"

2016年04月14日 15時52分 JST | 更新 2016年04月14日 18時43分 JST
akihiro.blog.jp

NHKのテレビ番組「おかあさんといっしょ」で1999年から2003年にかけて「歌のお兄さん」を務めた俳優の杉田あきひろ(本名:杉田光央)容疑者が、覚醒剤取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕された。朝日新聞デジタルによると、「間違いありません」と容疑を認めているという。

テレビ朝日によると杉田容疑者は4月13日、都内で覚醒剤を所持していた疑いで警視庁に現行犯逮捕された。

杉田容疑者は所属事務所の公式サイトによると、1967年生まれ。89年、慶応義塾大学在学中にミュージカル「レ・ミゼラブル」のオーディションに合格し、舞台デビューを果たす。以降は「ミス・サイゴン」「赤毛のアン」ギルバート役など、数々のミュージカルの舞台で活躍。99年に9代目の「歌のお兄さん」に選ばれ、2003年3月まで「あきひろお兄さん」として、4年間出演していた。

関連記事

2016年、話題の人々(社会・芸能・スポーツ編)