NEWS

ベートーベン × レッド・ツェッペリン 2本のチェロが奏でる異色の融合が美しすぎる

2016年04月16日 22時33分 JST | 更新 2016年04月16日 22時36分 JST

2人組のチェログループ「2CELLOS」が発表したマッシュアップ(2つ以上の曲をミックスさせた演奏)曲が話題だ。

ベートーベンの「運命」とレッド・ツェッペリンの「Whole Lotta Love(胸いっぱいの愛を)」という、クラシックとロックの名曲を見事に融合させている。

2CELLOSはスロベニア出身のルカ・スーリッチとクロアチア出身のステファン・ハウザーの2人からなるチェロ・デュオ。2011年にマイケル・ジャクソンのヒット曲「スムーズ・クリミナル」をチェロで演奏した動画をYouTube上に公開し注目を集める。