NEWS

関西テレビ、熊本地震の取材めぐりお詫び 何があったのか?

2016年04月18日 15時01分 JST | 更新 2016年04月18日 18時56分 JST

熊本県内で地震の取材をしていた関西テレビ(大阪市)の中継車が4月17日朝、同県内のガソリンスタンド近くで給油待ちしていた車列に割り込んで給油したとして、同社は18日に公式サイトにお詫び文を掲載した。

kantere

関西テレビのサイトより

関西テレビ中継車のこの行動については、Twitterに批判の声が出ていた。

この中継車を写真撮影した人が「横入りされた」とTwitterに投稿した内容をほかの社員が見つけたという。

関西テレビによると、中継車には社員2人を含む計5人が乗っていたという。NHKニュースは、社員らが「ほかの車が並んでいるのは分かっていたが、中継や映像を伝送する時間が迫っていて、早急にガソリンを入れる必要があり、割り込んでしまった」と話したと伝えた。

関連記事

熊本で震度7の地震(2016年4月14日)