NEWS

オスプレイが熊本県・南阿蘇村に到着 救援物資を届ける(動画)

2016年04月18日 18時54分 JST | 更新 2016年04月18日 18時56分 JST

熊本地震の救援物資を積み込んだアメリカ海兵隊の垂直離着陸輸送機オスプレイ(MV22)が4月18日、地震で被災した熊本県南阿蘇村に到着した。テレ朝ニュースなどが報じた。

派遣されたのは、沖縄県のアメリカ軍普天間基地に所属するオスプレイ2機。NHKニュースによると、17日に山口県岩国市のアメリカ軍岩国基地に到着し、18日に熊本県にある陸上自衛隊・高遊原駐屯地で、水や簡易トイレなどの救援物資を積み込んだ。その後、午後5時すぎに南阿蘇村の白水運動公園に到着した。ロイターによると、アメリカ軍は今回初めて、日本の災害支援にオスプレイを投入した。

アメリカ軍による大規模地震の被災地支援は、東日本大震災の「トモダチ作戦」以来となる。


関連記事

熊本で震度7(2016年4月22日更新)