NEWS

くまモンが特例措置 熊本地震の支援はイラスト許諾不要に

2016年04月19日 15時23分 JST | 更新 2016年04月19日 15時27分 JST
TOSHIFUMI KITAMURA via Getty Images
Kumamon gestures during a press conference at the foreign correspondents' club in Tokyo on February 14, 2014. A life-size bear mascot with red cheeks and no voice held a press conference in Tokyo on February 14, the latest public relations coup for the rural Japanese region he represents. AFP PHOTO / TOSHIFUMI KITAMURA (Photo credit should read TOSHIFUMI KITAMURA/AFP/Getty Images)

熊本県のマスコットキャラ「くまモン」のイラストが、熊本地震の被災者を支援する目的であれば、許諾なしでも利用できることになった。熊本県が4月19日に発表した

本来は、くまモンのイラストを使用するためには利用申請をして、許諾を得ることが必要だが、熊本地震を支援するために「くまモンのイラストを利用したい」との申し出が殺到したことから、特例措置を取った。

この結果、熊本地震支援のための募金活動、チャリティイベント等で使用するポスター、のぼり、チラシ、募金箱等に限って、届け出さえすれば当面の間、許諾不要で使用できるようになった。くまモン公式サイトによると、届け出の詳しい内容は以下の通り。

-------

(1)利用対象

熊本地震支援のための募金活動、チャリティーイベント等で使用するポスター、のぼり、チラシ、募金箱等

※チャリティー目的であっても、商品・グッズ(非売品のもの含む)等への利用については、通常の利用許諾手続きが必要になります。 

(2)受付期間

当面の間(終了時期は別途、当ホームページでお知らせします。)

(3)届出方法

別記様式第9号とデザイン画(ラフ画)を、くまもとブランド推進課(kumabura@pref.kumamoto.lg.jp)までメールにて提出してください。

なお、届出に当たっては、くまモン利用申請の「利用規程」及び「利用の手引き」を熟読、了知のうえ申請ください。

(4)留意事項:

1.支援内容の報告(募金者の名義・募金先)を支援活動終了後、おおむね2週間以内に、任意様式(メール本文可)にて同メールアドレス宛て提出ください。

2.届出いただいたのちに、使用されるイラストの周囲に「(C)2010熊本県くまモン#熊本支援」と記載して使用してください。

【関連記事】

関連記事

熊本で震度7(2016年4月22日更新)