Huffpost Japan

高良健吾出演の"熊本映画"、チャリティ上映会開催へ 日程は?

投稿日: 更新:
印刷

oricon style

高良健吾&橋本愛出演の“熊本映画”チャリティ上映会開催 行定勲氏が呼びかけ

熊本市出身の映画監督・行定勲氏(47)の呼びかけにより、昨年10月に熊本県内で撮影した短編映画『うつくしいひと』のチャリティ上映会が、25日に東京・テアトル新宿で行われることが22日、わかった。

『うつくしいひと』は今年3月に「菊池映画祭2016」で上映され、雄大な阿蘇の自然をはじめ、 熊本城など熊本で撮影された地域映画で本編は39分。作品には熊本出身の俳優・高良健吾(28)や女優の橋本愛(20)が出演している。

行定監督は自身のフェイスブックで「はじめて故郷を撮った作品でした」「今となっては熊本城を撮っておいて良かったと思います。監督デビューして15年目にして故郷をはじめて撮った作品が運命的にも意味のあるものになったと思っています」と胸中を明かし、東京テアトルは「映画ファンの方たちの支援が熊本を中心とした九州の方々に届けばと思います」と呼びかけている。

25日の上映後には、行定監督、高良、橋本、柴田隆浩(忘れらんねえよ)によるトークショーも実施。22日の時点ですでに座席券は完売しているが、劇場窓口で立見券が販売(特別料金:1000円)も販売。また、テアトル新宿では4月25日~5月8日まで募金箱も設置する。

【関連リンク】