NEWS

ずーしーほっきーが「お米くれた」。着ぐるみの"お米"キャラが再び話題

2016年04月23日 15時49分 JST | 更新 2016年04月23日 15時53分 JST

「狂気を感じる」とさえ言われた北海道北斗市のゆるきゃら「ずーしーほっきー」が、再びTwitterで話題になっている。あるTwitterユーザーが4月23日、イベントに現れたずーしーほっきーの写真を投稿すると、「誰だ?」「夢に出てきそう」などとコメントが付き、23日午後2時現在、7000回以上リツイートされている。

ずーしーほっきーは、市民人気投票を経て、2013年11月に北斗市公認のご当地キャラとして発表され、2014年3月29日にその姿がお披露目された。北斗市の特産品であるホッキ貝とブランド米「ふっくりんこ」を使ったホッキ寿司がモチーフだ。

zushi

イラスト等では背負ったホッキの印象が強かったが、今回はおなかの「お米」部分に注目が集まったかたちだ。正面から見た着ぐるみ画像は、「ふっくりんこ」をアピールする効果になったかもしれない…。


▼画像集が開きます▼

JR北海道 駅ギャラリー