Huffpost Japan

本田圭佑所属のACミラン、中国の大富豪が買収か? イタリア首相も意味深な発言

投稿日: 更新:
KEISUKE HONDA
AC Milan's Keisuke Honda greets fans at the end of a serie A soccer match between Sassuolo and AC Milan at Reggio Emilia's Mapei stadium, Italy, Sunday, March 6, 2016. (AP Photo/Marco Vasini) | ASSOCIATED PRESS
印刷

株式の売却を模索してきたイタリア・セリエAのACミランに対して、中国のインターネット通販大手アリババ(阿里巴巴)創業者のジャック・マー氏が買収の提案をしているとイタリアメディアが伝えている。4月28日、AFPBB Newsが報じた。イタリアのマッテオ・レンツィ首相はマー氏と会談、「イタリアとアリババの未来は密接に絡み合っている」と意味深な発言をしているという。

中国スーパーリーグ(1部)の強豪、広州恒大(Guangzhou Evergrande)の共同オーナーでもあるマー氏は、290億ドル(約3兆2000億円)ともいわれる個人資産を有しており、買収への金銭的な障害はない。

27日の報道によれば、アリババは4億ユーロ(約500億円)でミランの株式70パーセントを買い取る案を提示しており、ベルルスコーニ氏の所有するフィニンベスト(Fininvest)社も、この案を真剣に受け止めているという。

ミランの株主総会が28日の午後に予定されており、ベルルスコーニ会長はその場でなんらかの方向性を示すものとみられている。
 
名門ACミラン、中国アリババへ売却か 伊報道 写真1枚 国際ニュース:AFPBB Newsより 2016年04月28日)

イタリア時間28日午後にもミランの株主総会で方向性が示される見通しだという。

アリババの主要株主にはソフトバンクグループが名を連ねている

▼画像集が開きます▼

Close
ゴールを決めた本田圭佑
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡

他のサイトの関連記事

本田圭佑 - Wikipedia

本田圭佑オフィシャルWEBサイト Keisuke Honda Official Web Site

本田圭佑 | サッカーキング