NEWS

橋下徹、8年ぶり『行列』出演 共演NGとうわさの評論家とも共演

2016年05月02日 22時46分 JST | 更新 2016年05月02日 22時46分 JST
Buddhika Weerasinghe via Getty Images
OSAKA, JAPAN - DECEMBER 02: Japan Restoration Party leader Osaka Mayor Toru Hashimoto speaks to voters from the roof of the campaign car during his official election party campaign for the upcoming lower house election at Nanba on December 2, 2014 in Osaka, Japan. The focal points of the election on December 14 are economic programs, postponement of consumption tax hike, re-interpretation of Constitution on collective self-defense, and future of the nuclear energy. This is the first lower house election after the lift of ban on using internet for election campaign. (Photo by Buddhika Weerasinghe/Getty Images)

oricon style

橋下徹、8年ぶり『行列』出演 共演NGとうわさの評論家とも対面

大阪府知事・大阪市長を務め、政界を引退した橋下徹が、8日放送の日本テレビ系人気番組『行列のできる法律相談所』(毎週日曜 後9:00)に8年ぶりに出演することが、明らかになった。13年前、“茶髪の風雲児”として、同番組の最強弁護士軍団で一躍、脚光を浴びるきっかけとなった古巣に帰ってくる。

8日の放送では、放送当時の北村晴男弁護士との激論バトル、番組の企画で制作したドラマでの刑事役の熱演、弁護士なのに出演者をイジり倒す様子など、かつての名場面も公開。お笑いコンビ・レギュラーと「北村先生ににらまれる、はい、はい、はいはいはい!あるある探検隊!あるある探検隊!」とネタを披露する場面もあり、橋下本人も「そりゃ、アホ、ボケ、カス言われてもしょうがないですね」と苦笑いを浮かべた。

また橋下が政治家時代、“共演NG”と噂されている橋下嫌いで有名な評論家Mと5年ぶりに対面し、うわさの真相を激白。さらに、法律問題『夫による経済的DV(金銭的な自由を奪われ精神的に追い詰められるDV)を理由に、妻は離婚できるのか?』の弁護士軍団の激論バトルにも参加。本村弁護士の席を奪って、久しぶりに“弁護士”として意見を主張する。

【関連記事】