Huffpost Japan

岡本夏生「携帯なくしたと言ったのはウソ」 失踪騒動でファンに土下座

投稿日: 更新:
NATSUKI
岡本夏生の公式ブログより | ameblo.jp
印刷

失踪騒動やイベント出演取りやめで注目を集めたタレントの岡本夏生(50) が5月2日、都内で開催した謝罪イベント「ガチワビ」でファンに土下座し、一連の騒動について謝罪した。

岡本は2日、騒動で迷惑をかけたファンに謝罪するための「ガチワビ」と題した反省会イベントを開催スポニチによると、来場した300人のファンを前に「ご心配、ご迷惑をお掛けしてすみませんでした」と土下座。イベントをめぐる一連の騒動については「打ち合わせが一切なく、(ふかわから)8日に送られてきたLINEが『当日は何時に会場に入りますか』だったからムカついて無視した」とした上で、「携帯をなくしたと言ったのはうそ。違約金の話をされてびびってうそをついた」と説明した。

natuki
4月2日、イベント「ガチワビ」で来場したファンに土下座する岡本夏生(左)

謝罪イベントに先立ち、岡本は2日放送のフジテレビ系情報番組「直撃LIVEグッディ!」にVTR出演。「(私の落ち度が)十分あったと思う。イナーフ(十分に)。何か私の落ち度がなければこうはならないんですよ」と自身の落ち度を認めた。一方で、「その落ち度がじゃあ私だけなのかということですよ。お互いにあるからこうなった。双方に落ち度があったと思っています」と、ふかわ側にも責任があると主張した。

また、4月にテレビ界からの引退を示唆する発言をしていたが、これについて「身を引くというよりも仕事も来ないし向いてないからちょうどいいやってこと」「テレビの世界では一応全盛期にやりきったかなと未練はないんですよ」と語った上で、「自分が自由に発言できる場所を探して地道に活動していきます」と述べた。

サンスポによると、岡本は4月11日から3日間の予定でふかわりょう(41)と一緒にイベント「ガチハル」に出演することになっていたが、直前まで音信不通状態だった。そのため主催者側が代役を立て、希望する観客にはチケット代を返金する事態となった。しかし、11日のイベント開始直前に岡本が会場に到着。イベントは予定通り開催されたが、ふかわとはイベント中に険悪になったという。

「ガチハル」は3日連続公演だったが、4月12日と13日には岡本の出演は中止された。

画像集が開きます

Close
2016年、話題の人々
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡

他のサイトの関連記事

岡本夏生オフィシャルブログ「人生ガチンコすぎるわよ!」Powered by ...

岡本夏生 - Wikipedia

岡本夏生「失うものなど、何もない」 ブログで「誰にも邪魔されることなく真実を伝える」宣言