NEWS

冨田勲氏が死去 「ジャングル大帝」など作曲、シンセサイザーアーティスト

2016年05月08日 14時02分 JST | 更新 2016年05月08日 19時28分 JST

作曲家・シンセサイザーアーティストの冨田勲氏が5月5日、慢性心不全のため東京都の病院で死去した。84歳だった。日本コロムビアが8日、発表した

冨田氏は、手塚治虫アニメ「ジャングル大帝」「リボンの騎士」などの音楽や、NHK大河ドラマの曲などを多数手がけた。1970年代からはシンセサイザーでの「月の光」や「惑星」などのアルバムを発表。日本人で初めてアメリカのグラミー賞にノミネートされるなど、世界的な評価を受けた。

2001年には日本アカデミー優秀音楽賞を受賞。2005年開催の愛・地球博(愛知万博)の前夜祭セレモニーをプロデュース。2012年にはバーチャル・シンガーの初音ミクをソリストに組み込んだ「イーハトーヴ交響曲」を発表し、話題になっていた。

関連記事

2016年に亡くなった著名人