Huffpost Japan

これが世界最大の輸送機だ An-225「ムリーヤ」がオーストラリアに到着

投稿日: 更新:
印刷

ウクライナのアントノフ航空が保有する世界最大の輸送機、An-225「ムリーヤ」が5月15日、オーストラリアのパースにある空港に着陸した。ABCなどが報じた。

mriya may

mriya may

mriya may


「ムリーヤ」とはウクライナ語で「夢」の意味で、1980年代にソ連のスペースシャトル「ブラン」を輸送するために開発された。6基のエンジン搭載する世界最大の輸送機で、全長84m、全高18.1m、全幅88.4m、空虚重量(燃料抜きでの機体重量)は175トン。最大離陸重量は600トンで、200トンの貨物を積載した状態で4000kmまで航続できる

東日本大震災の際には、日本に支援物資を輸送するためにフランス政府が同機をチャーターしたことでも知られる。今回は、オーストラリアの電力会社が購入した重さ117トンの発電機を輸送した

▼画像集が開きます▼

Close
An-225 Mriya(ムリーヤ)画像集
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡