Huffpost Japan

#彼はあなたを殴らないかもしれない ...だけどそれはDVだよ。女性たちがシェアし始めた。

投稿日: 更新:
EMOTIONAL ABUSE
OcusFocus via Getty Images
印刷

虐待とは、肉体的な暴力だけではない。

それを改めて思い出させてくれるツイッターのハッシュタグに共感が集まっている。

#MaybeHeDoesntHitYou(彼はあなたを殴らないかもしれない)」だ。

パートナーによる精神的な虐待は、暴力と同じ様に社会問題になっている。全米DV防止連合は、ウェブサイトでこう呼びかけている。

DVは必ずしも肉体的な虐待という形をとらない、ということを忘れてはいけません。精神的な虐待は、肉体的暴力と同じくらいひどい被害をもたらします。

肉体的な暴力を受けていなくても、被害者は虐待されていて、危険な状態にあるのです。

そんな中、作家でアーティストのザヒラ・ケリー氏が、5月の初めに「#彼はあなたを殴らないかもしれない」を使ってツイートした。そこには、彼女自身の経験が書かれていた。

「 #彼はあなたを殴らないかもしれない だけどあなたが髪を『彼の許可無し』に切ったことに、何週間も怒り続ける」

ケリー氏はハフポストUS版の取材で「初めは、私と私の親しい人たちに起こったことをツイートしていました。多くの女性が虐待を経験しています。なかでも、私と同じ黒人の女性たちは、高い割合で虐待を受けています。だけど、サポートをほとんど受けられず、なかなか理解してもらえないのが現状です」と語った。

彼女の後に、何百人もの女性が続いている。「#彼はあなたを殴らないかもしれない」を使って自分の経験をシェアし始めたのだ。

その中から、17個のツイートをご紹介しよう。虐待には多くの形があるということを、改めて実感させてくれる。

1

#彼はあなたを殴らないかもしれない だけど、あなたをめったに実家に帰さず、友達に会わせない。

2

#彼はあなたを殴らないかもしれない だけど、あなたを他の女性達と比べたり、体型を批判したり、自分に十分尽くしていないと言ったりする。

3

#彼はあなたを殴らないかもしれない だけど、そのことに感謝すべきだと言う。

4

#彼はあなたを殴らないかもしれない だけど、あなたがどうしようもない人間で、他の誰からも愛されないだろうと信じさせる。

5

#彼はあなたを殴らないかもしれない だけど、あなたの心の病を馬鹿にし、あなたが自分でコントロールできないことがあると、そのことであなたを惨めな気持ちにさせる。

6

#彼はあなたを殴らないかもしれない だけど、あなたが飲んでいる薬を盗んだり、隠したりする。

7

#彼はあなたを殴らないかもしれない だけど、あなたが勇気を振り絞って別れを切り出すと、自殺すると脅す。あなたは結局彼の元にとどまり、もっとコントロールされてしまう。

8

#彼はあなたを殴らないかもしれない だけど、あなたを孤立させ、友人関係を壊して、彼があなたの全てになるようにさせる。

9

#彼はあなたを殴らないかもしれない だけど、あなたを経済的に不安定にし、自信を奪い、彼無しでは何の価値もない人間だと告げる。

10

#彼はあなたを殴らないかもしれない だけど、あなたが付き合っていい友達と、付き合ってはいけない友達を決める。

11

#彼はあなたを殴らないかもしれない だけど、あなたが小言や口論を避けるために彼の電話に出ないと、40回以上電話をかけてくる。

12

#彼はあなたを殴らないかもしれない だけど、あなたが何もしていなくても、あなたを怒鳴る。

13

#彼はあなたを殴らないかもしれない だけど、あなたが、醜くて役に立たないどうしようもない人間で、彼以外には誰も好きになったりしないだろうと言う。

14

#彼はあなたを殴らないかもしれない だけど、毎日あなたを批判し、他の女性のように、あなたが美しくなったり良くなったりすることはないだろうと言う。

15

#彼はあなたを殴らないかもしれない だけど、もう二度とあんな風に怒鳴ったりしないと誓う。

16

#彼はあなたを殴らないかもしれない だけど、あなたが抱えている問題を、わざと解決しない。あなたを支配することを楽しんでいるから。

17

#彼はあなたを殴らないかもしれない だけど、何をする時も彼の承認を取るように求める。そして、あなたを人ではなく所有物のように扱う。

ハフポストUS版に掲載された記事を翻訳しました。

▼関連画像集▼

Close
抗議する世界中の女性たち
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png