Huffpost Japan

シングルマザーをイラッとさせる、14の誤解

投稿日: 更新:
SHESTOCK VIA GETTY IMAGES
SHESTOCK VIA GETTY IMAGES | SHESTOCK VIA GETTY IMAGES
印刷

シングルマザーが不満に思っていることの一つは「偏見」だという。

そんな、「シングルマザーがイラッとさせる誤解」をハフポストUS版が募集したところ、ブロガーとFacebookの読者から、こんな意見が寄せられた。

きっと孤独に違いない。誰でもいいからデートの相手がほしいんでしょ? そんな偏見に、本音をぶつけてくれた。

1. 「シングルマザーのゴールは『子育てを手伝ってくれるいい男性を見つけて、うまく捕まえる』ことだと思われがちです。そんなわけありません。シングルマザーがいつも孤独で欲求不満、なんて完全な誤解です」-- デビー・バーギン

2. 「シングルで子育てをする人は、自分の夢を諦めざるをえない、と思われています。そんなことはありません。今私は、夢を先延ばしにしない、とこれまで以上に強く思っています。娘にも同じように生きてほしいと願っています」 -- シャニタ・ハバード

3. 「『絶対にあなたのようにできない』と言われます。だけど、他にどんな選択肢があるというのでしょう。子供のためにできることをやるしかないのです」-- アリッサ・アスク

4. 「家の仕事には、男性でなければできないことがある、という思っている人がいます。どんなことでも、自分の力でできるんです」 -- イセッタ・マグナ

5. 「シングルマザーが誰とでも寝たがっているなんて思わないでください。もちろん、シングルで寂しいと感じる人もいるでしょう。だけど、私は一人だけど、寂しくはありません。一人と孤独は、全く違います。

お金持ちで、魅力的で、しかも体の相性もいい男性と出会えたら最高でしょうけれど、今のところそんな人には巡り会っていません。だけどもちろん、男性を必要としていて、誰でもいいから寝るなんてことはあり得ません」 -- ローラ・リフシッツ

6. 「『救世主』を求めているという誤解。私は、救ってくれる人を必要としてはいません。別れはしましたが、子供たちには父親もいます。だから新しい父親も探してはいません。私が一緒にいたいのは、自由な時間を一緒に楽しく過ごせる、自分をしっかり持った人です」 -- エレナ・フラスマン・クプカ

7. 「私が子供たちの父親を憎んでいる、と思っている人たちがたくさんいました。その人たちは、私の前で彼を否定するようなことを言います(彼のことを知らなくても)。 そうやって私の味方をしてくれているようでした。

だけど、別々に生きた方がいいという決断をしたからといって、別れた夫を憎んでいるわけでも、彼の不幸を願っているわけではありません。むしろ全く逆です。彼は子供たちの父親です。私は彼の幸せを願っています」 -- クリスティーナ・クズミッチ

8. 「シングルマザーの子供は行儀が悪いと思われがちです。家庭が崩壊しているから、という理由で」 -- レア・ディロン

9. 「シングルマザーだからという理由で、私が既婚男性を誘惑しようとしていると考え、自分の夫に近寄らせないようにする人たちがいます。私は、不倫が原因で離婚しました。パートナーを裏切るほど、嫌なことはありません。誰かの夫を欲しいなんて思っていません」 -- レア・ディロン

10. 「シングルマザーが、友達全員も同じように離婚した方がいいと思っている、という誤解があります。シングルマザー・クラブをつくっているとでも思っているのでしょうか」 -- アネット・アビレス

11. 「ただ気まぐれに離婚を選んだ、という誤解をうけます。全く見当違いです」 -- ジェンナ・クラーク

12. 「シングルマザーは、自分の時間を全く持てないと思われています。確かに、子供を産む前に比べると、生活は変わりました。だけど、それは離婚したかどうかに関係なく、すべての親にいえることです。

ハッピーアワーやデートを楽しむ時間はなくなったけれど、代りにお昼寝タイムやママ友とのお出かけを楽しんでいます。それを不満に感じてはいません。ほんの少しの創造力を使えば、結婚しているママたちと同じように、楽しい時間が過ごせます」 -- ニッキー・スティーブンス

13. 「私たちが楽な道を選んだという誤解。正直、これほど大変なことはありません」 -- ニッキー・スティーブンス

14. 「すべてのシングルマザーが援助してくれる男性を探している、もしくはたくさんの養育費を元夫からもらっているわけではありません。 実際には、フルタイムで働きながら、学位を取得するために勉強し、新しい生活リズムをつくり、子供たちのために安心して暮らせる環境を自分でつくります。

どうやったらうまくやれるのか、必死に学んでいます。それは想像できないくらい大変なことだけど、自分の強さに驚きながら、やり遂げるのです」 -- ジェシカ・ホーファー・ランド

ハフポストUS版に掲載された記事を翻訳しました。

▼関連画像集▼

Close
シングルで子育てしたセレブ
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png