ライフスタイル

屋根はドラゴンの鱗。崖にそびえる冒険の家がすごいよ(画像)

2016年05月21日 15時55分 JST | 更新 2016年05月27日 21時15分 JST

ついに夢のような家を見つけてしまった。

信じられないような家「Casa Del Acantilado」はスペイン南部グラナダ地方のサロブレーニャの海岸沿いに建つ。なんと42度という急斜面を背に、海に向かって張り出している。

波打つ屋根は、きらきら光る亜鉛のタイルでつくっれており、「“ドラゴンの鱗”を表現している」と建築家のPablo GilとJaime Bartolomeは語った。

この家はまた、映画「ホビット」の楽園を思い起こさせる。洞窟のような家のインテリアで、70名まで食事やダンスを楽しめる二重構造のリビングルームがある。訪問者は、バルコニーのラウンジやプールから地中海を臨める。すごい……。

Jesús Granada, architectural photographer

Jesús Granada, architectural photographer

Jesús Granada, architectural photographer

Jesús Granada, architectural photographer

Jesús Granada, architectural photographer

Jesús Granada, architectural photographer

Jesús Granada, architectural photographer

Jesús Granada, architectural photographer

Jesús Granada, architectural photographer

Jesús Granada, architectural photographer

Jesús Granada, architectural photographer

Jesús Granada, architectural photographer

この家の上階には、3つの寝室がある。壁をスライドすれば2つの寝室を1つにすることも可能だ。寝室に続く浴室もあり、素晴らしい眺めも楽しめる。

マドリードを拠点に活動する建築事務所「GilBartolome」は、若いカップルのためにこの「崖の上の家」を建てたが、最初はどう建てたらいいか全く分からなかったそうだ。

この不思議な家、泊まってみたい?

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

▼関連画像集▼

世界の変な建物50選