NEWS

どういうこと? じっと見つめると真っ白になる不思議な絵

2016年05月30日 16時06分 JST | 更新 2016年05月30日 18時10分 JST

魔法か、それとも目の錯覚か。「瞬きをせずに、じっと見つめると真っ白になる不思議な絵」が、世界中で話題になっている。個人差はあるが、早ければ10秒ほどで色がなくなる感覚が味わえる。あなたの目にはどう見えますか?

View post on imgur.com

【UPDATE】この不思議な現象は1804年にスイスの哲学者トロクスラーが発見したことから、「トロクスラー効果」と呼ばれている。ある物をじっと注視すると、網膜に映る画像が安定して、視野の周辺部にあるものが次第に消失して見えなくなるという。(2016/05/30 18:10)

【関連記事】

関連記事

カンディンスキー作品の変遷