Huffpost Japan

前野朋哉ってどんな人? au「三太郎」CMの"謎の一寸法師"役が明らかに

投稿日: 更新:
印刷

oricon style

au「三太郎」CM、謎の一寸法師役が判明 『桐島』出演の俳優・前野朋哉

俳優の松田翔太(30)が桃太郎、桐谷健太(36)が浦島太郎、濱田岳(27)が金太郎に扮するau人気CM「三太郎シリーズ」。これまで画面に小さく映り込み、ネットで注目を集めていた「一寸法師」を俳優・前野朋哉(30)が演じていたことが5月31日、都内で行われた同社の記者会見で明かされた。

松田らのほかにも有村架純(かぐや姫)、菜々緒(乙姫)ら豪華キャストが続々と出演し、その度に話題を呼んでいた同シリーズ。新CMが放送される度に“隠れキャラクター”として視聴者に親しまれていた一寸法師。きょうまで公式から発表された情報はなく、視聴者が偶然発見する形で注目を集めていた。

前野が演じる一寸法師は「態度が大きくて、気が小さい」という設定。「皆さん、すごく個性的なキャラクターで、すごく楽しみにしていた」とほほ笑むと「僕なりに探りながら演じることが出来ました」と手応えをにじませていた。

会見には、松田、濱田、菜々緒も出席。隠れキャラとあって、華々しく登場した前野だが、三人は「お前誰だよ」「知ってる?」と早速、イジって笑いを連発。一方で濱田は「すごい強力な仲間が増えて、これからの三太郎シリーズも変わっていくと思う」と期待を寄せていた。新CMは6月1日より放送。

前野は、映画『桐島、部活やめるってよ』(2012)、『図書館戦争』(2013)など話題作に多く出演し、映画『ショッキングピンク』(2008年)では、主演・監督を務めた。プライベートでは、2014年3月に一般女性と結婚している。

【関連記事】