Huffpost Japan

ジョコビッチ、全仏初優勝 生涯グランドスラム達成「私にとっては特別な瞬間」【画像集】

投稿日: 更新:
印刷

テニスの四大大会、全仏オープン最終日は6月5日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス決勝で第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第2シードのアンディ・マリー(イギリス)を3-6、6-1、6-2、6-4で下し、史上8人目となる四大大会すべてを制する「生涯グランドスラム」を果たした。スポニチなどが報じた。

第1セットこそミスが目立ち、3-6で落としたものの、鉄壁の守備を軸に試合をひっくり返した。

勝利の瞬間、クレーコートの上で大の字になって喜びを表現。「私にとっては特別な瞬間。これまでのキャリアで最も感動する瞬間かも知れない」と語った

29歳のジョコビッチは四大大会12勝目。これまで全6度、ウィンブルドン3度、全米2度の優勝を飾ってきたが、全仏だけは12、14、15年と決勝へ進みながら優勝から見放されてきた。

2015年のウィンブルドン選手権からの4大大会4連勝は史上3人目の快挙となった。

以下に決勝戦の様子を画像で紹介する。

  • Benoit Tessier / Reuters
  • Gonzalo Fuentes / Reuters
  • Pascal Rossignol / Reuters
  • Benoit Tessier / Reuters
  • Benoit Tessier / Reuters
  • Benoit Tessier / Reuters
  • Pascal Rossignol / Reuters
  • Benoit Tessier / Reuters
  • Gonzalo Fuentes / Reuters
  • Pascal Rossignol / Reuters
  • POOL New / Reuters
  • POOL New / Reuters