Huffpost Japan

「2025年までにガソリン車を全廃」ノルウェーの政党間で合意へ イーロン・マスク氏も歓迎

投稿日: 更新:
PHOTO
JUPITERIMAGES VIA GETTY IMAGES
印刷

ノルウェーは今後10年で、ガソリン車、そしてディーゼル車の販売を「完全に禁止」する準備を整えている。

ノルウェーの新聞「Dagens Naeringsliv」によると、2025年までにグリーン・エネルギーを利用した自動車にすべて切り替える方針を、与野党間で合意した。

photo
テスラ初の大衆市場向けの電気自動車「Model 3」は、すでに先行予約の記録を破っている。

この非常に野心的な目標を掲げたことで、世界有数の石油輸出国ノルウェーは、再生可能エネルギーを促進する世界的な先駆者となることを目指す。

国策として真剣に環境問題に取り組むのはこれだけではない。5月、ノルウェーは森林伐採を全くしない初めての国になると正式発表した。

国内ではすでに24%が電気自動車ということを考慮しても、100%という目標はとてつもなく野心的である。

photo
ノルウェーの水力発電所

そしてノルウェーには電気生産力もある。99%が自国の水力発電所により供給されている。

しかし、この計画が法的効力を伴って実行されるかは不透明だ。まだ交渉の最終段階という報道もある。

しかし、電気自動車産業の首脳たちはこの見込みのある動きを称賛し、テスラの創設者イーロン・マスクはこのニュースについてツイートをした。

たったいまノルウェーが2025年にガソリン車の販売を禁止するって聞いた。なんてスゴイ国なんだ。最高の人々だ!

ハフポストUS版より翻訳・加筆しました。

▼画像集が開きます

Close
ノルウェーのフィヨルド
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド


2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png