Huffpost Japan

ベッキーが仕事復帰会見 「人を傷つけない恋愛をしたい」

投稿日: 更新:
BECKY
ベッキー 撮影日:2011年08月04日 | 時事通信社
印刷

oricon style

ベッキーが会見「人を傷つけない恋愛をしたい」

ロックバンド・ゲスの極み乙女。の川谷絵音(27)との不倫騒動以来、報道陣の質疑に応じていなかったタレント・ベッキー(32)が10日、都内で行われるBSスカパーの音楽番組『FULL CHORUS~音楽は、フルコーラス~』(火曜 後9:00)の収録前に会見。川谷に対して「吹っ切れた?」と直球質問が飛ぶと「はい。徐々に気持ちがなくなっていった」ときっぱり語った。

「これからどうやって恋愛に向き合っていく?」と尋ねられると「今はお仕事のことしか考えられない」とした上で「もしそういったご縁があるなら、人を傷つけない恋愛をしたい」と前を向き、念を押されると「約束いたします」と言葉に力を込めた。

発覚以来、アーティスト活動を継続させる一方で、騒動に対して言及しない川谷については「それぞれの考えや立ち位置があるので私は特に…」と発言を控えた。

先月13日に放送された『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(毎週金曜 後8:57)でテレビ復帰を果たしたベッキー。「きょうからまたお仕事をスタートさせていただきます。心から頑張りたいと思います、どうぞよろしくお願いします」と本格復帰を宣言し、やはりお仕事をする場があるというのがありがたくて、うれしい気持ちです」と話した。

最後に今後のスケジュールを問われると「まだきょうの収録以外は未定なのでわからない」としつつ、「自然体でありのままの自分でテレビに出られたらいいな」と本音も。十数分の会見を「これからもどうぞよろしくお願いいたします」と前向きな言葉で締めた。

ベッキーの報道対応は1月6日の会見以来。『金スマ』では、1月の会見で川谷との関係について「友人」と偽ったことについて中居正広から「うそはありましたか?」と追及を受けると「ありました」と認め「ブレーキをかければよかったんですけど、友だちでいようねと言いながら何度も会ってしまって、気持ちがどんどん大きくなってしまった」と話していた。

【関連記事】

▼画像集が開きます▼

Close
2016年、話題の人々
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡