Huffpost Japan

「盗んだバイクで走り出す」CM曲が犯罪を助長? それならこの歌はどうだろう(動画)

投稿日: 更新:
印刷

青春時代の葛藤を歌った名曲か、犯罪を助長しかねない曲か。CMで使われた歌に、視聴者から寄せられた苦情が話題になっている。

このCMは、ファッションブランド「GU」が3月に公開した。人気俳優の波瑠、香椎由宇、山本美月がキックスケーターに乗って、尾崎豊のヒット曲「15の夜」を歌っている。

これについて、BPO(放送倫理・番組向上機構)に2016年4月、「子どもたちの間で『盗みは犯罪である』という認識が薄れてしまうのではないかと心配だ」という意見が寄せられた。

4月26日のBPO青少年委員会では話題として取り上げられたが、委員からは「犯罪の誘発に繋がることは無いだろうし、青春時代の心の葛藤を歌った名曲でもあり、問題は無い」との意見があったという。

6月12日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」でも取り上げられ、ホストの松本人志が、「当時の歌はそんなん、いっぱいありましたよ。(中条きよしの)『噓』とか」と話題を振ると、ゲストの山里亮太も「あれ見て『バイクって盗んでいいんだ』と思う人、いるんですかね。いたら、そんなレベルにしちゃった親のせいですよね」と疑問を呈した。

ハフポスト日本版編集部では、「犯罪」という認識を薄れさせるかもしれない名曲を集めてみた。

■夜の校舎、窓ガラスを壊して回ったらいけません(刑法261条・器物損壊など)

■一緒に殴りに行ったらあきまへん(刑法204条・傷害、208条・暴行など)

■触るものみんな傷つけたらダメ!ゼッタイ!(刑法204条・傷害、208条・暴行)

■あなたを殺していいですか? ダメです(刑法199条・殺人)

■俺より先に寝てはいけなくて、俺より後に起きてもいけない? それってDVじゃ…(刑法233条・強要)

Also on HuffPost:

Close
80年代アイドル 美少女たちは今
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡