Huffpost Japan

2016年ベスト・レストラン50 日本から選ばれたのは...

投稿日: 更新:
RESTAURANT
Served table in a restaurant at the holiday eve | kapulya via Getty Images
印刷

イギリスの雑誌「レストラン」が毎年発表する「世界ベスト・レストラン50」の2016年ランキングが発表された。

並みいる強豪を押しのけて、世界最高のレストランに初めて輝いたのは、イタリア北部の街モデナにある小さなイタリアンレストラン「Osteria Francescana」。世界一になったとは思えない、こぢんまりとした素朴なドアが出迎えてくれる。

Osteria Francescanaは、遊び心のあるイタリア料理を作ることで知られる。芸術や音楽からも影響を受けているという。確かに、肉もレタスも美しくアーティスティックに盛りつけられている。

First diners @theworlds50best #numberone 2016 @massimobottura best eating experience of 38 years (sorry mom) #italy #food

Wat eet Luc?さん(@wateetluc)が投稿した写真 -

世界ベスト・レストラン50は、1000人のレストラン業界専門家たちによって選ばれる。トップ10のリストは以下の通り。日本からは、2015年に続いて「NARISAWA」が8位にランクインした。トップ50は、ベスト・レストラン50の公式サイトで紹介されている。

1. Osteria Francescana (イタリア人、モデナ)

2. El Celler de Can Roca (スペイン、ジローナ)

3. Eleven Madison Park (アメリカ、ニューヨーク市)

4. Central (ペルー、リマ)

5. Noma (デンマーク、コペンハーゲン)

6. Mirazur (フランス、マントン)

7. Mugaritz (スペイン、エレンテリア)

8. Narisawa (日本、東京)

9. Steirereck (オーストリア、ヴィエナ)

10. Asador Etxebarri (スペイン、アシュペ)

ハフポストUS版に掲載された記事を翻訳しました。

▼画像集が開きます▼

Close
海外の日本食レストランベスト30
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png