Huffpost Japan

店内で授乳する母親に男が「気持ち悪いんだよ!」周囲の人たちは......(動画)

投稿日: 更新:
PHOTO
Jessie Maher
印刷

アメリカ・コネチカット州のスーパー「ターゲット」の店内で女性が赤ちゃんに授乳しようとしていた時、1人の男性が大声で女性に暴言を浴びせ、店内は気まずい雰囲気になってしまった。

しかし幸いにも、今回はハッピーエンディングで終わった。

6月13日、ジェシー・マーさんはターゲットを訪れ、カフェテリアで生後1カ月の娘に授乳をしていた。

その時、同じ店内で料理を注文していた1人の男性がマーさんに怒鳴った。「そんなことはどっか別のところでやってくんないか? 見ていてすげえ気持ち悪いんだよ!」

また Fox61.comによると、この男性はマーさんを「ビッチ」とまで言ったという。

ドゥーラ(出産をサポートする女性)でもあるマーさんは、すぐに動画の撮影を始め、後にFacebookに投稿した。マーさんは今回の事件について、Facebookに次のように投稿している。

誰か、今朝私がターゲットで娘に授乳していた時にひどい言葉を浴びせてきたこのクソ野郎を知らない?(Avonのロゴの入ったTシャツを着ていた)



動画の撮り始める前に、この男は私を見て、怒鳴りながらこう言ってきたの。「そういうことはどこか別のところでやってくんないか? 見ていてすげえ気持ち悪いんだよ。お前本当にムカつくな」(こいつは小さな声で他のこともなんか言っていたけど)


そして私は、「私は娘に授乳しているだけよ。この場所で授乳する権利はあるでしょ? どっか行ってよ。ほっといてよ」と答えたわ。


そうしたらこの男、私の方にどんどん近づいて大きな声を上げながら、「お前本当に気持ち悪いな…気持ち悪い…あー気持ち悪い」ってギャーギャー言って、他にもたくさんひどいことを言ってきた。


でもこの時には、ターゲットの店員や他のお客さんが、周りの人たちが助けてくれたの! そこから私は動画を回し始めたわ」

マーさんが授乳を続けていたら、ターゲットの店員や、この男の言動に腹を立てた別の客もカフェテリアに集まってきた。

するとこの男は、公の場で女性の授乳を見せられて気分が害されたと、店に返金を要求した。

動画の中では、女性客の一人がマーさんを慰め、男性を厳しく非難している。

「恥ずかしく思うことはないわ」と、女性はマーさんに話している。「あいつがどっか行けばいいいのよ。大切な時間なんだから。見たくなかったら、別の場所に行けばいいのよ」。そしてこの女性は男に、「嫌だったら見なければいいでしょ? 私は彼女を守るためにここにいるのよ!」とやり返している。

この男は店員に連れられ、店から出て行ってしまった。

マーさんはターゲットの店員と、お客さんたちに感謝していると話した。

「多くの人が私の周りに来て、私を守ってくれたのは本当に嬉しかったです」とマーさんは地元メディアの「WFSB.com」に話した。「本当にお店にいた全員が私を守ってくれたので、とても感謝しています」

マーさんがFacebookに投稿した動画は300万回以上再生された。今のところ、マーさんに酷い言葉を浴びせた男の身元はわかっていない。

マーさんによると、動画をネット上に公開したのは、「女性が公の場で授乳する時につらい思いをしないようにするには、一番の方法だ」と思い至ったからだという。

「こんな男がいなくなる唯一の方法は、何が起こっているかを公開することだと思うんです」と、マーさんは地元紙「ハートフォード・クーラント」に話した。「静かにしている女性、特に授乳している女性でも攻撃してもいいと、この男が思ったことは許せません」

▼画像集が開きます

Close
Portraits Of Breastfeeding Mothers
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡