Huffpost Japan

イーロン・マスク氏、スペースXのロケット着陸失敗の動画をツイート なぜ?

投稿日: 更新:
ELON MUSK SPACE X
SpaceX CEO Elon Musk speaks after unveiling the Dragon V2 spacecraft in Hawthorne, California May 29, 2014. Space Exploration Technologies announced April 27, 2016, it will send uncrewed Dragon spacecraft to Mars as early as 2018, a first step in company founder Elon Musk's goal to fly people to another planet. REUTERS/Mario Anzuoni/File Photo TPX IMAGES OF THE DAY | Mario Anzuoni / Reuters
印刷

民間宇宙開発企業「スペースX」のCEOで、電気自動車テスラ・モーターズの会長兼CEOのイーロン・マスク氏が、419万人の自身のTwitterフォロワーに、スペースXのロケットが大西洋に落下する映像を投稿した。

マスク氏は、SNSを使って着陸に失敗したときの動画を公開し、フォロワーたちに墜落に関する持論を展開した。

おそらく液体酸素が予想以上に早い段階で枯渇し、エンジンがデック上方でシャットダウンしました

スペースXはほぼ1カ月に一度のペースでロケットを宇宙へ飛ばし、世界各国や企業のための衛星を打ち上げ、国際宇宙ステーションのための資材を供給している。

5人の父親であるマスク氏は、ロケットのアップグレード計画をフォロワーたちに語った。

「3基の着陸用エンジンのうち、1基の推進力不足を補うことができるようアップグレードをしているところです。おそらく年末までに完了すると思います」

ハフポストUK版より翻訳・加筆しました。

【関連記事】

イーロン・マスク氏「私たちはビデオゲームの中に存在するようになる」未来のテクノロジーを予言


「2025年までにガソリン車を全廃」ノルウェーの政党間で合意へ イーロン・マスク氏も歓迎


イーロン・マスク、「テスラ モデルS」の低評価にコメント「問題は取り除かれている」


▼画像集が開きます

Close
イーロン・マスク
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡