NEWS

ウルトラマン、山手線に乗ろうとして駅員に止められる 円谷プロのコメントは?

2016年06月21日 19時35分 JST | 更新 2016年06月21日 19時36分 JST

日本を代表する特撮ヒーローの「ウルトラマン」。子供たちの憧れの存在のはずが、6月17日に東京のJR目黒駅周辺を肩掛けバッグをして徘徊する姿が目撃された。構内で駅員から注意を受けるなどしている姿が撮影され、ネット上に投稿されていた。


■「本物ではない」と円谷プロ、粋な注意喚起

テレビ朝日系で6月21日に放送された「羽鳥慎一モーニングショー」で、このウルトラマンが取り上げられた。ウルトラマンの著作権を管理する円谷プロは、「目黒駅などで目撃されたのは本物ではないと思われます。本物と間違えて怪獣や宇宙人が攻撃してくるかもかもしれませんので、公衆の中でコスプレはお控えください」と粋なコメントをした。

これに対し「素敵コメントすぎる」「注意しつつ茶目っ気も加える円谷プロはやっぱ寛大」などと粋な対応がネット上で話題になっている。

関連記事

円谷英二 特撮の軌跡展