Huffpost Japan

ドイツ・フィールンハイムの映画館で立てこもり 容疑者は射殺【UPDATE】

投稿日: 更新:
VIERNHEIM
VIERNHEIM, GERMANY - JUNE 23: Heavily-armed police outside a movie theatre complex where an armed man has reportedly opened fire on June 23, 2016 in Viernheim, Germany. According to initial media reports, the man entered the cinema today at approximately 3pm, fired a shot in the air and barricaded himself inside. (Photo by Alexander Scheuber/Getty Images) | Alexander Scheuber via Getty Images
印刷
spinner

ドイツのフィールンハイムの複合映画館で6月23日、武装した何者かが立てこもった。人質の有無は現在のところ不明。ロイター通信などが速報した。

【UPTDATE】2016/06/24 00:15
テレグラフによると、警察が容疑者を射殺した。

【UPDATE】2016/06/24 01:15
当初は、容疑者が映画館に侵入する際、少なくとも20人が負傷したとの情報もあったが、警察が使用した催涙ガスを吸い込んだとも報じられた。共同通信が地元メディアの情報として伝えたところによると、ドイツ警察当局者は、容疑者以外の負傷者は確認されていないと説明した。

【UPDATE】2016/06/24 07:50

ハフポストUK版より

マンハイム・モルゲン紙によると、ヘッセン州内相は「特殊部隊が館内に突入した後、警察が男を射殺した」と発表した。地元TV局「N-TV」によると、地元警察は容疑者以外に負傷者は出ていない、と語っている。また、ロイターによると、武装した男は「取り乱していた」という。

ビルド紙によると、警察は「25人が催涙ガスの被害を受けた」と語った。


▼画像集が開きます▼

Close
ドイツ・フィールンハイムの映画館で立てこもり
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡