Huffpost Japan

キャメロン首相が辞意表明 「EU離脱」の投票結果を受け、10月までに

投稿日: 更新:
DAVID CAMERON
イギリスのキャメロン首相 | ASSOCIATED PRESS
印刷

イギリスで6月23日に実施されたEU(ヨーロッパ連合)からの離脱の賛否を問う国民投票で、離脱票が多数となったことを受けて、キャメロン首相は24日、記者会見で辞意を表明した。BBCなどが報じた。

これまでEU残留を訴えてきたキャメロン首相だが、「(離脱が多数となった)この決定を軽んじることはできない。今回、イギリス全体の意思が反映された」と述べ、残留派の敗北を認めた。

また、「次の目的地に行くには、私は適任者ではない。イギリスには新しいリーダーシップが必要だ」と述べた。その上で「今後3カ月にわたり、現在の内閣で首相を続ける」と述べ、10月の保守党大会までに辞任する意向を示した。

【関連記事】