Huffpost Japan

ミス・ミズーリ、同性愛を公表している女性が初めて優勝(動画)

投稿日: 更新:
印刷

95年の歴史をもつミス・アメリカ・コンテストに、新たな1ページが加わった。同性愛を公表する女性が初めてミス・ミズーリ優勝し、9月に行われるミス・アメリカ・コンテスト出場することになったのだ。

6月18日にミス・ミズーリに選ばれたのは、23歳のエリン・オフラハーティさん。

「カミングアウトは、普通は親しい人だけにするものです。だから、大勢の人に知られることになって、つらかったです。パートナーとの関係や、自分自身を守りたかったし、また世界中に自分が同性愛者であることを知られる前に、自分を受け入れたいと思っていましたから」と、オフラハーティさんは地元紙リバーフロント・タイムスに話した。

「みなさん、わたしエレンが2016年ミス・ミズーリに選ばれました。ミズーリ州の代表として、活躍するのが楽しみです」

ミス・アメリカ・コンテストは、9月11日にニュージャージー州アトランティックシティで行われる。

「ミス・ミズーリにふさわしくありながら、うまく自分自身らしさも表現したい」とオフラハーティさんは話している

同性愛を公表している人がミス・コンテストで優勝するのは、アメリカでは初めてだ。世界には、ミス・ゲイ・ベネズエラミス・トランス・イスラエルなど、LGBTを祝うミス・コンテストがある。

ハフポストUS版に掲載された記事を翻訳しました。

▼画像集が開きます▼

2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png