Huffpost Japan

「支持政党なし」のポスター、候補者の代わりに4枚ずらり。問題なし?

投稿日: 更新:
NASHIX4
都内の公営掲示板に並んだ「支持政党なし」の政党ポスター | 安藤健二
印刷

7月10日に投開票される参院選に「支持政党なし」という政党が参加しているが、都内各地にある参院選候補者用の掲示板になぜか、党名しか書かれていない選挙ポスターが4枚が一列に並んでいる。

他は全て候補者のポスターの中で異様な光景。他の候補者からは「選管は機敏に対応すべき」などと指摘する声も出ているが、問題ないのだろうか。


■「支持政党なし」とは?

「支持政党なし」は、佐野秀光氏を代表者とする政党。2014年の衆院選比例北海道ブロックで、社民党の約5万3千票を上回る約10万票を獲得したことが話題となった。今回の参院選では、佐野代表ら2人が比例代表全国区に立候補しているほか、北海道、東京、神奈川、大阪、熊本の4選挙区で候補を擁立している

比例区の投票用紙に「支持政党なし」もしくは「支持なし」と書くと、この政党の候補者が得票する。無党派の人が間違えて投票する可能性もあるが、総務省の担当者は「法律上の瑕疵はないと判断している」と話している


■「選管は機敏に対応すべき」との批判も

東京選挙区では「支持政党なし」から4人が出馬しているが、公営掲示板のポスターには、4人の候補者の姿はない。その代わりに「支持政党なし」と大きく書かれた政党ポスターが4枚ずらりと並んでいる。

このことについて、民進党から比例区で立候補している有田芳生氏は「選管は機敏に対応すべき」と6月28日に苦言を呈した


■都選管の返答は?

候補者名の全く入ってない政党ポスターというだけでも異例だが、4枚連続というのも不可思議だ。一般的に選挙ポスターの公営掲示板への掲載順は抽選で決まることが多い。それなのに4枚が連続して並んでいるからだ。

ハフポスト日本版は、東京都選挙管理委員会の担当者に電話取材したが、返ってきたのは意外な回答だった。

――政党名だけで候補者名が書かれてませんが、問題ないのでしょうか?

問題ありません。公職選挙法では、候補者の名前を書かなくてはいけないという規定がないからです。

――このようなケースは今までにもありましたか?

今まで見たことはないですね。選挙区で立候補している方は、候補者の名前を書いてもらわなければ当選できないので、非常に珍しいケースだと思います。

――掲示板のポスター掲載順は抽選で決まるのでは?

はい。公示日の午前8時半までに選管に来た候補者は、抽選で決まります。抽選が終わったあとに入ってきた候補者は、先着順に順番が決まります。今回は20人程度の候補者の抽選が終わった後に、『支持政党なし』の候補者の皆さんが一列でお見えになったので、4人が連続した順番となりました。

――ポスターを見て、その4人の方が候補者だと分かるんでしょうか?

全く分からないですね。

関連記事

「支持政党なし」ってどんな党? 参院選では比例区と5選挙区で立候補

画像集が開きます

Close
こんな政党があった
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡