Huffpost Japan

橋下徹氏、小池百合子氏の「都議会との対決姿勢、都民は支持するだろう」【東京都知事選】

投稿日: 更新:
TORU HASHIMOTO
Osaka mayor and co-leader of the Japan Restoration Party Toru Hashimoto speaks before press at the Osaka city hall in Osaka, western Japan on May 24, 2013. Two South Korean women forcibly drafted into Japanese military brothels during World War II have cancelled a meeting with Hashimoto who sparked outrage by calling them a wartime necessity. AFP PHOTO / Yoshikazu TSUNO (Photo credit should read YOSHIKAZU TSUNO/AFP/Getty Images) | YOSHIKAZU TSUNO via Getty Images
印刷

前大阪市長の橋下徹氏(47)が7月6日、自身のTwitterで、東京都知事選(14日告示)への立候補を正式表明した小池百合子元防衛相について「都議会と対決する姿勢に都民は支持するだろう。都民は都議会を信用していない」などとつづった。

橋下氏は大阪府知事、大阪市長時代には「既得権益をぶっつぶす」と議員定数削減など数々のバトルを繰り広げてきた。小池氏が「都議会の冒頭解散」を“公約”としたことについて「こりゃ参謀がいないな」と指摘もした。

さらに、小池氏の動きに「大阪維新の東京版再来か?」ともツイートした。

都知事が解散権を行使するためには、都議会による不信任決議が必要になる。小池氏は会見で「私が知事にふさわしくないと考えれば不信任案が出てくる」との見解を示した

橋下氏はさらに、メディアに対して「小池さんに突っ込めよ。レベルが低い」と不満を記した。


▼画像集が開きます▼

Close
小池百合子氏の歩み
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡