Huffpost Japan

小池百合子氏、「都議会のドンの都政運営を改める」 自民党都連に進退伺提出へ

投稿日: 更新:
KOIKE
都知事選をめぐる自民党都連会長の石原伸晃経済再生担当相との会談後、取材に応じる小池百合子元防衛相=5日午後、東京都千代田区  撮影日:2016年07月05日 | 時事通信社
印刷

東京都知事選(7月14日告示、31日投開票)をめぐり、自民党の小池百合子元防衛相(63)が10日夜、同党都連を訪れ、推薦願いを取り下げる文書を提出した。毎日新聞などが報じた。

小池氏は参院選の投票が締め切られた直後の午後8時すぎ、自民党本部内(千代田区永田町)にある都連事務局を訪問。文書を提出後、報道陣に推薦願い取り下げの理由について「参院選が終わったが、これまで(都連の動きは)何もなく、これから推薦をもらうことも難しい」などと説明した。小池氏は「明日(11日)にも進退伺を出す」とも述べ、自ら離党することについては否定した。

前岩手県知事の増田寛也元総務相(64)は10日夜、自民党本部を訪れ、都連会長の石原伸晃経済再生担当相に立候補を決断したと伝えて推薦を依頼している。

石原氏は「11日午前の会議に(小池氏を)招いている。そこで増田さんを応援するとなれば、立候補を取りやめることもあるのではないか」とコメントした

小池氏は、自身のTwitterでも推薦願いの取り下げを報告。「都知事選には推薦なしで出馬いたします」「『都議会のドン』やひと握りの幹部による都政運営を改める」などと以下のようにツイートした。

関連記事小池百合子氏の経歴は? 「相当の野心家であり、手だれだ」と過去の評【東京都知事選】

増田寛也氏、どんな人? 岩手県知事や総務相を歴任、都知事選の有力候補に浮上

石田純一氏が会見、「野党統一候補なら出馬」【東京都知事選】

▼画像集が開きます▼

Close
次の東京都知事選に名前が挙がった人たち
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡